真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

光輝く愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。 愛はあらゆる力ではあるが、謙譲である。愛は空虚な誇示をすることなく、その業蹟を誇ることもない。第十三話 94  たとえあらゆる智識を得、どんなことでも為しうる信仰を行じようと、胸(ハート)に愛がなければ、あなたたちのなすことは何らあなたたちの為にはならない。  第十三話 90               慈悲深い神は、こんな私でも真理の光をさずけて下さる。      蒼氓。      吾は神なり

「いやしくも人のために生涯を捧げる使命をもつ者は、過酷な試練を体験しなければいけないのです。」

 

 

 

 もはやこれ以上耐えきれないと思うギリギリの淵まで追い詰められ試されなければならないのです。

 

地上のいかなるものからも救いの手は差し伸べてもらえないと思える深淵までおちてみなければならないのです。

 

そこに至って、初めて魂が目を覚まし霊界から届けられる豊かさと導きと叡智と愛とを受け入れる用意が整うのです。

 

過酷な体験の目的は慈悲の心を芽生えさせることにあるの

**************************************************

です。

 

なぜかといえば、慈悲の心なくしては、霊覚者も治療家も

            

真の意味で人を救う仕事はできないからです。

 

 

           シルバーバーチの霊訓(11)

 

備考、慈悲の心、いつくしみ。あわれみ、なさけ。

 

仏語、慈悲忍辱、慈悲の心を持ってどんな苦難にも耐える

    こと。

苦を経験しなければ慈悲の心が芽生えないということです。                      

                           蒼氓。

*****************************************************************************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain