真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

示す者なきときは、すなわち目前なれども見えず。説く者なきときは、すなわち心中なれども知らず。   「わたしと神とは一体である」と常に云うがよい。心身の神癒より。 理性を超えたものは悟るしかない。・・・・・・如来とは自分であり、自分とは如来である。法華経。 

第十二話 70~ 今日までに呼ばれた者は多いが選ばれた者は少ない。

70 わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの 心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 71 この話しの来聴を許されなかったというので同胞(原著者)に苦情を訴えた人のいることをわたしは知っている。 連続講話は特別の条件(39)の下…

覚え書き

心は、今の意識状態を顕す鏡・・・ 今の自分が神意識へと繋がっているか、自我意識へと繋がっているか 心は鏡のように 今のあるがままの状態を素直に純粋に寸分の狂いなく顕したもう 心は意識そのもの・・・ 意識が神に向いているとき、 心も光で満ちて純粋…

わたしと偕に黙想するがよい。わたしは常にあなたたちと偕にある。心身の神癒 第六話四十四より。・・・永遠の名曲 天国へ架ける橋 Bridgeo Over Troubled Wdter

Bridge Over Troubled Water の和訳と歌詞 わたしと偕に黙想するがよい。 わたしは常にあなたたちと偕にある。 心身の神癒 第六話四十四より。 ダブルクリック。 しばらくお待ちください。 日々の仕事より時間を割き、静寂の中に入り、わたしと偕に黙想する…

あなたたちがわたしを認め、わたしの生命が久遠に活発として働いていることを認める時、わたしはわたしの神性を現す。

第三話 11 この状態は誰かが云うような「空白」状態でもなければ「空無」の状態でもない。又、意識が理解もしないうちにやみくもに認容することを強制されようとする際の緊張でもない。 12 あなたたちはこのような極端な生き方は避けなければならない。そし…

最高の天国、天界 彼らのうちでもっとも高等な者たちは、自分自身を神の意志と感じている。彼らを結びつけている愛は神の愛であるのに対し、

最高の天国、天界 三つの天国のうち、もっとも高くもっとも奥にあるのが天界といわれる国である。これはほかの霊的世界とはその性質においてはっきりと違った世界だという。ここでつかわれている言語は、内容がより豊かでより効率的な言語で、また、ここでの…

理性で己を制限することなかれ

6・・・理性で己を制限することなかれ 真理は余りにも不思議に満ち、人間の脳では十分には理解しえぬほどである。 それでいて 真理は我々の理性に反するものではなく、我々の理性を超えて、未だ曽て探査されたことのない領城に及ぶのである。 ゆえに貴下の理…

人は神を知るためにこの世に生まれてくる  

87. 人は神を知るためにこの世に生まれてくる これは「随想」(68) の「神を知るために生まれる」の中でも触れているが、むかし、文部大臣賞の『カキツバタ群落』など多くのすぐれた作品を書いた作家の田中澄江さんは、「神を知るために」と題する文のなか…

第十話 胸(ハート)の清純(きよ)きものは幸いなり、彼らは、神を知るべければなり。

第 十 話 胸(ハート)の清純(きよ)きものは幸いなり、 彼らは、神を知るべければなり。 わたしはわたしの平安とわたしの愛をもたらしてあなたたちの許にとどめる 1 知的な知識では不十分である。悟りを伴った胸(ハート)を以てしてのみ直接父を知ることができ…

第2話17~22 わたしと父とは一体であるーーこのことは生ける神の偉大にして強力なる真理である。

奇跡の言葉 22 より大いなる神意識の中に入れば、 もはや事物の影のみに満ち足りることはなく、真実なるもの、実在なるものをこそ求めるようになる。 見えざるものこそが実体であり、見えるものは影である。 第2話 17 子供達は物事を本能的に知る。子供の知…

霊人の証明

「霊人の証明」ー続々丹波哲郎の死者の書より さて、ではそのスウェーデンボルグが『霊界日記』において報告している「霊人」の特徴とは何なのか。長南年恵の生理、行動と共通する点はあるのか、無いのか。話をその点に絞って検討してみることにしよう。 ま…

神の器

第12話 21 人間の心があらゆる物事を判別する点まで到達し、心の裡なる最高所に達した時 、始めてそれは心を悉皆(すべて)より引き離していた幕(ヴエール)を貫いて、 神我 の完全なる悟りの中に入る。 そしてわたしがあなたたちに、「あなたが今知ってい…

第十一話 無智なる者は命なき者を崇拝め、賢明なる者は神の中に生きる。 しかし又わたしはあなたたちに告げるが、地上の何人も礼拝してはならない、天にまします御方のみがあなたたちの父であるからである。

第11話 25 偶像は人の手によって造られたただの金、銀にすぎない。 26 口はあるが語ることは絶えてなく、目はあっても視ることはできない。 27 耳はあっても聞くことはできない。その中には生命の息ひとつない。 28 無智なる者は命なき者を崇拝め、賢明なる…

心身の神癒 ー主、再び語り給うー 神の遍在、全能、全智なる真理は完全無欠であることを悟るがよい。

第1話 28 神の遍在、全能、全智なる真理は 完全無欠であること悟るがよい。 およそあらゆる生きものの中にあって生きているのは(実は)神であり、神のみが生きているのであることを知るがよい。 なぜなら神はその全てを創造り給い、それらより離れて生きて…

すべてが神がふところの中で行われている、という言い方は正しいでしょうか。

その牧師には夫人の他にもう一人、学校で宗教教育を担当している女性が同伴していた。 その女性が尋ねる─── ───私はあなたの霊言集を読み続けております。その中のどこかであなたは、人格神は人間が発明したもの以外には存在しないとおっしゃっています。 〝…

いずれにせよ、その霊的実在を信じた時、あなたに霊的な備えが出来たことになります。すなわち一種の悟りを開きます。

大勢の人が真の実在であり全ての根源であるところの霊性に気づかぬまま生きております。 こうして生きているのは霊的存在だからこそであること、それが肉体を道具として生きているのだということが理解できないでいるのです。 人間には霊がある、あるいは魂…

参考サイト

それ仏法遥ぶっぽうはるかに非あらず 心中しんちゅうにして即ち近し (『般若心経秘鍵はんにゃしんぎょうひけん』) ざっくりとお伝えしますと、「仏さまはそんなに遠くにはいないよ」「思っているよりもずっと近くにいるんだよ」といった意味になります。な…

第2話 6~11 わたしは止むを得ずしてあなたたちの言葉や表現法を用いなければならないのであるが、これは霊的真理を伝えるには全く不適当である。

第2話 6 先づ始めに、『吾在り』(4)、そして又 『永遠に在るべし』を徹底的に学ぶことである。 あなたたちの現在の状態は霊的進歩のための機会である。 あなたたちの今在る状態は極めて必要なものなのである。 およそ存在するものことごとく霊であり、 霊…

自分の意識を肉体、感覚を超越したみ霊の状態に高め、其処で自分自身の意識を通して父の力を受け、かくて永遠に君臨する強大なる力を現示するがよい。

第7話 39 外なる意識が父を自覚するようになれば、外なるものの中に父の世界が顕現れる。わたしが言葉を語った時わたし自身の意識を満たしたのはそのことであった。そしてこの言葉が実現したのである。 40 あなたたちが信じさえすれば、そのことはあなたた…

第十三話 分離信仰の中にのみ差別があり、そのために分離を感ずるのである、従ってあなたたちは、分離を惹き起すあらゆるものをよく見分けなければならない。そうして始めてわたしを知ることができるのである。

20 分離信仰の中にのみ差別があり、そのために分離を感ずるのである、 従ってあなたたちは、分離を惹き起すあらゆるものをよく見分けなければならない。 そうして始めてわたしを知ることができるのである。 21 目をよく開いて至ところに神を見るがよい。 神…

人間の心は霊と通じ合う

人間の心は霊と通じ合う [TOP] それは具体的に言うとどういうことかと申しますと、人間は死んでも霊として生きているとさっき申しましたけど、死んだ人はみんな霊としてあの世で生きているんです。そういう人の中には良い人もいれば悪い人もおります。それ…

聖者の示す奇跡にたまたま話が及んだついでに、師は次のようなことをおっしゃった。

ルーミーというのは先日出版された『スーフィーの聖者ルーミー“その友”に出会う旅』 でリスペクトされている詩聖ルーミーのことで、またの名を「メヴラーナ」といいます。 「メヴラーナ」とは「我が師」という一般名詞だそうです。そのルーミーが話した内容…

第八話 107~111    水とは不可視の質料、即ち神の心であり、その中にあらゆるものが存在する。・・・

107 水とは不可視の質料、即ち神の心であり、その中にあらゆるものが存在する。この精妙な質料ですべてのもの、肉や骨でさえ、創造られるのである。形態は消えるともみ霊は永遠に残る。 108 しかし魂がみ霊の力によって揚げられ、肉体の波動の及ばぬ彼方に揚…

心身の神癒  八話

23 あなたたちのあらゆる不幸の根は、自分が真理、即、生命とは別の存在であるという考え方の中にある。 だからこそわたしは、「わたしは生命である」と云ったのである。 「父とわたしとは一体(ひとつ)である。」 24 あなたたちは真理を見ることはできない…

(明治42年2月28日)北海道の塩狩峠で乗客を救うために自らの命を犠牲にした鉄道員。「長野正雄」。

この方を知ったのは去年のクリスマスイブの日でしたが、どうゆう経路で知ったか覚えてないのですが、とにかく知ったのです。 ブログに思わず書きましたが。そのとき感動で震えた覚えがあります。 いや泣いたかもしれません。世の中にこうゆう人もいるのかと…

弁栄は、肉体の奥底には仏性という霊性が宿っており、それを開発すれば自己と宇宙(弁栄の文脈では「無限の絶対者」の意)は合致すると説いた。また、弥陀とキリストの神は同じものの異なる名前だとも説いたという。

■霊性史につらなる人々 各章では、近現代日本における霊性の表現者たちが掘り下げられている。最初に取りあげられているのは、 山崎弁栄(べんねい)である。曰く「山崎弁栄ほど、霊あるいは霊性という術語を積極的かつ多様に用い、霊の形而上学とよぶべき構…

「一心法界三昧」弁栄上人は24歳のとき筑波山に二ヶ月こもって日夜念仏を唱える修行をおこなった。」

米麦そば粉で飢えをしのぎ、口で念仏を唱え、阿弥陀仏の姿を心に思い浮かべ礼拝すること、毎日、ついに一心法界三昧を会得した。 弁栄上人の説明によると「一心法界三昧」とはこの宇宙に存在する森羅万象のすべてが自分の心の中にあることを悟ることだという…

我見我欲をなくす。自我をなくす努力。  ①

宗忠によれば、われわれは通常の我見我欲があるがために、唯一の「活きもの」である心が晦(くら)まされていることになる。 そこで彼は、そうした有るもの(分別)を払い去って一物も残らぬほどにする 「常払(じょうばら)い」を間断無く努めることによっ…

神は我が身にあり

神は我が身にあり 政木先生の講演会開催の時は、いろんな講演テーマを考え て、その都度先生にお願いしておりましたが、先生は口ぐせの ように、 「本当に皆さんにお伝えしたいのは、この“神は我が身 にあり”ということなんですよ」 と、おっしゃっておられ…

第十四話  これが久遠の生命という真理に至る道である。 「わたしは父の中におり、父は私の中にい給うことをあなたたちは知らないのか」。

奇跡の御言葉 40 み霊のみが唯一の実在であることを悟るがよい。 このみ霊が人の魂と肉体とに活力を与え、およそ存在しうる唯一の力なのである。 人は神の中に生き、動き、その存在を保ち、かつ神はあなたたちの中に生きている。 神が(あなたたちを通じて)…

Teas ln heaven( 天国の涙) 名声と成功の裏にあった 人生の苦悩と悲哀。

しばらくお待ちください。 悲劇をポジティブな何かに 変えるしかなかった ERIC CLAPTON 1991年3月20日、エリック・クラプトンの息子のコナーが当時住すんでいたマンションの53階から転落死するという痛ましい事故が起こります。 まだ四歳でした。ク…