真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 十二話70   人は幾度も幾度も人によって傷つけられ、自分自身の愚行によって十字架につけられて始めて彼は、神の分霊を通してすべてのものが「大いなる一体」であることに開眼する。十四 話 34 聖なる想念は裡(うち)なる神我(キリスト)の上昇である。第十二話 1 

大霊が定めた摂理は、新たに書き加えられることがなく、改訂版を出す必要も、修正されることもない。

摂理

大霊が定めた摂理は、新たに書き加えられることがなく、改訂版を出す必要も、修正されることもない。今働いている摂理は全て無限の過去から働いてきたものであり、これからも永遠に働き続ける、不変にして不滅のものである。大霊の摂理が行き届かなかったり、その枠から外れたりする者は一人もいない。良い行いをすれば霊性が増す。利己的な行いをすれば霊性が悪化する。それが自然の摂理であり、誤魔化しは不可能である。いくら懺悔を述べても、悪行がもたらす結果からは逃れられない。神は法則である。それさえ理解すれば、人生最大の秘密を学んだことになる。なぜなら、自然界が不変にして不可変、全智全能の法則によって、統治されていることを知れば、宇宙の創造活動の大機構の中にあって、誰一人として忘れ去られることがないと知るからである。人間に与えられている自由意思が混乱を引き起こす。

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain