真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

光輝く愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。 愛はあらゆる力ではあるが、謙譲である。愛は空虚な誇示をすることなく、その業蹟を誇ることもない。第十三話 94  たとえあらゆる智識を得、どんなことでも為しうる信仰を行じようと、胸(ハート)に愛がなければ、あなたたちのなすことは何らあなたたちの為にはならない。  第十三話 90               慈悲深い神は、こんな私でも真理の光をさずけて下さる。      蒼氓。      吾は神なり

「偶然の出来事というものは一つもありません」

 

 

「宇宙観に発生するもので、不測の事態、偶然の出来事と

いうものは一つもありません。全てが規制さ、全てが統制

され、全てに神の配慮が行き届いているのです」と 

 

シルバーバーチは言う。これは実に重い言葉である。私

たちは、何か事件や出来事に遭遇すると、あれは運が悪

かったのだと、不幸な偶然であった、などというが、それ

は私たちが、大宇宙の中では一つの点にしか過ぎないよう

な、小さな地球の上で、きわめて限られた狭い視野でし

か、ものごとを見ることができなからであろう。

 

*******************************************************************

      ( 霊的交信の難しさ)

 

「霊言が 百パーセント伝わることは滅多にありません」

 

霊界と地上の交信の難しさについて、シルバー・バーチはこう言っている。

 

霊界の通信者の伝えたいことが、百パーセン伝わることは滅多にありません。

 

あることはあるのですが、よほどの例外に属します。あな

た方が電話で話を交わすような平面上の交信とは違うので

 

す。その電話でさえ聞き取り難いことがあります、混線し

たり故障したりして全く通じなくなることもあります。

 

地上という平面上の場合でもそうしたトラブルが生じるの

ですから、まったく次元の異なる二つの世界の間の交信が

いかに困難なものであるかは容易に理解していただけると

思います。

 

         シルバーバーチの霊訓(1)  

*****************************************************************************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain