読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

霊の書(下)金持と貧乏の試練

 

 

(814)神はなぜ、ある者には富と力を、ある者には貧困を与えられましたか。

 

*1「それぞれの道で試練をうけるため。しかも、ご承知のとおり、この試練を選んだのは霊自身である。その霊が負けてしまうことがよくあるのだが」

 

(815)恐ろしいのはどちらなのですか、金持ちと貧困と、二つの試練の中で。

 

「どちらも同じように危険なもの。貧困は神の摂理を恨みかこつ。金持ちは万事分を超えてしまう」

 

(816)金持には悪への試練がたっぷりあるとすれば、また善をなす手段もたっぷりあるのではないですか。

 

「それこそ、金持が為さぬところのもの。金持ちは利己的で、高慢で、貪欲になりがちだ。財が多ければその欲望もそれと共に深い。彼等は飽くことを知らぬ、自分自身に対してさえも」

 

               霊の書(下)

 

         アラン・カーデック編 桑原啓善訳

 

*****************************************************************************************************

 

参考、何事も、永遠的な見方をしないと分からない。*1霊性の進化のため自ら選んででるが、負けてしまうこともあるようだ。

*****************************************************************************************************

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain