真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

汝、汝自身を知れ、知れば。吾は神なり(全ては神)。

 

 

 第三話

 

 

 

 

11 

この状態は誰かが云うような「空白」状態でもなければ「空無」の状態でもない。又、意識が理解もしないうちにやみくもに認容することを強制されようとする際の緊張でもない。

 

 

12 

あなたたちはこのような極端な生き方は避けなければならない。そして、自分と父なる神との間にはいかなる分離もあり得ないという正しい理解に満ちた静けさを、自分の胸の中に保ち続けることである。

 

 

13 胸(ハート)の中でこう云うがよい、「わたしの中に留まり給うのは父なる神である。この神こそがみ業を為し給いつつあるのである」と。これがあなたたちの個我意識を遍在している神意識に結びつけるのである。

 

 

14 

あなたたちがわたしを認め、わたしの生命が久遠に活発として働いていることを認める時、わたしはわたしの神性を現す。わたしの生命の久遠なる特質を認めるのは、神我(キリスト)があなたたちの中で顕現しつつあるという事である。天上天下にこれ以上の大きな力はない。天上天下のあらゆる権能(ちから)がわたしに与えられているのである。これがわたしの本態であり、神の愛の現れである。わたしの生ける臨在が常に活気凛々(りん)としてあなたたちと偕にある以上、それがあなたたちにとってどういう事になるのかを胸(ハート)の中で考えるがよい。その事をよくよく了解することの中に栄光と平安とはある。

 

 

15

思い込んでいる者もあれば、まだ夢を見ているものもいる。しかしいづれは皆、生ける神があらゆるものの中に神御自身を永遠に顕現しつつある真理に目覚めるであろう。神の顕現は久遠であり、常在であり、あなたたちの裡なる神我として展開しつつある。

 

 

 16

 そういう風にして結果は、あなたたちや、あなたたちの接触する人々全部にとって極めて有益なものとなるであろう。なぜならば神我ーー裡なる神の力ーーは現れ出、すべての不調和は静かに融け去るからである。不調和なるものは、あなたたちがそれを信じ込まない限り、もはやあなたたちの上に力を及すことはなくなるからである。

 

 

 17

 あなたたちは、わたしを、あなたたちとは全く違ったものと心の中で考えている。聖書にある二千年前の歴史を読んで、あなたたちはわたしが過去の人物であると思っているが、しかしわたしは常にあなたたちと偕にるのである。各人一人々々の魂に同じ神のみ霊が宿っていることを銘記するがよい。わたしの父なる神の御意志を行う者が、わたしの母であり、姉妹であり、兄弟なのである。

 

18

わたしの中に生きてい給い、あなたたちの中に生きてい給うのは、同じ神のみ霊である。この真理を認容し了解することによってまた、同一の神我があなたたちの中に顕現する。なぜならあなたたちも又一切のものに対する主権を与えられているからである。わたしを信ずる者はわたい以上に大いなる事さえ為すであろう。

 

 

19

 『神我』(*I  am*)は最奥神霊意識である。神我の意識は神の意識であり、子の中に現れる父なる神である。

 

 

20

努めてこの真理を堅持することである。そうすればあなたたち一人々々の生活の中にこの真理の力が発揮されるであろう。あなたたちはすでに自覚しているのである。現に生きているのである。この事を自覚するがよい。かくして、あなたたちの生き方があなたたち一人々々の人生における最も支配的で最も重要な要因なのである。

 

 

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain