真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

成長と理解との秘訣は柔軟な心を持つことである。・・・。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 十二話70   人は幾度も幾度も人によって傷つけられ、自分自身の愚行によって十字架につけられて始めて彼は、神の分霊を通してすべてのものが「大いなる一体」であることに開眼する。十四 話 34 、完全の中にいては完全は解らない。神の中にいては・・・  

第九話56~60     銘記するがよい、神我があなたたちの生命である、死を始めすべての敵が屈服する。キリストの中に生きることが永遠に生きることである。

 

56

銘記するがよい、神我があなたたちの生命である、死を始めすべての敵が屈服する。キリストの中に生きることが永遠に生きることである。

 

57

あなたたちは肉体の感官の中にいるが、もし目を挙げて自分の周りにあるものを見ることができさえすれば、わたしがこれまで話してきたことをもはや信じないわけにはいかないであろう。あなたたち自身の愛する故人が今、此処にあなたたちと共にいるのである。

 

58

彼らの大多数は、自分達が地上にいる間受けることができなかった真理をあなたたちが受けつつあることを知って喜びにみたされている。彼らは(その生存中)この真理を受けなかったために久遠の生命に対して無智のままで内なる世界に入ったのである。

 

59

あなたたちが死のないこと、死がやってきても個生命は何ら中断しないことを明確に悟って内なる世界に入るならば、(外界(地上界)より内界(霊界)に移ることに対して)あなたたちの受ける代償は実に驚嘆すべきものである。死とは、地上の体の中に蒔かれていたみ霊が霊の体に入って行く時に起きる一変化に過ぎない。あなたたちの地上状態の中で今生きているのは神我である、そして又未来永恒に生きるのも神我である。

 

60

この故に堅信、不動であれ、そうすればあなたたちは日毎に成長するであろう。その結果がすぐには見えなくても、闇の中にあってさえ成長は着実にしているのである。

 

 

 

 

                     心身の神癒 : 主、再び語り給う                                                                                                                     

                                    M.マグドナルド・ベイン著 ; 仲里誠吉訳                                                                                                                                                                                   

                                                      霞ケ関書房, 1972   

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain