真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。 もはや遥かなる神なるものを説く者達に聴くことをやめよ、吾が裡なるみ霊に耳を傾けよ、そこにこそ真理は宿る。 第九話 43 無智なる者は生命なきものを崇拝め、賢明なる者は神の中に生きる。 第十一話 28      愛こそは唯一の実在にして常在である。然らばこの「常在なるもの」は一切の条件に制約されない永遠そのものであることを悟得するがよい。 第一話 77

感動した文章。

 

 

この世界は私に属している。 物も、金も人も、陸も海も、全部私のものだと、若き日の私は考えた。 神の御手による大空の下を、私は大手を振って歩いた。 その頃の私の言葉は、「私が」であった。  

 

歳月は流れ、私の行く道に、一条の光がひらめき、 私の心に小さい光がさしこんだ。 先の言葉は、もはや私を満足させなかった。 私の言葉は、「私とキリストが」と変わった。  

しかし、私が主を仰ぎ望むほどに、主の栄光はより強く輝き、 私の栄えはうすれて行った。 私は低くされ、主は高くされた。 私の口からは、「キリストと私が」という言葉が 語られるようになった。  

さらに歳月は流れ、かつて心にさしこんだ小さい光は、 今や私の心の王座を占め、 私はまったくその光のとりことなってしまった。 今、私の口から出る言葉は、へりくだった口調の 「キリストだけが」である。    

 

 

みな互に謙遜を身につけなさい。神は高ぶる者をしりぞけ、 へりくだる者に恵みを賜うからである。(Ⅰペテロ5:5)               

 

                                     

             「荒野の泉Ⅱ」 カウマン夫人著より

 

 

 

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain