真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。 もはや遥かなる神なるものを説く者達に聴くことをやめよ、吾が裡なるみ霊に耳を傾けよ、そこにこそ真理は宿る。 第九話 43 無智なる者は生命なきものを崇拝め、賢明なる者は神の中に生きる。 第十一話 28      愛こそは唯一の実在にして常在である。然らばこの「常在なるもの」は一切の条件に制約されない永遠そのものであることを悟得するがよい。 第一話 77

第六話 55~60 彼はこの目的の為にヒマラヤ山中において、訓練を受けて来た。(15)時として七日間、又それ以上も飲食さえせず、より高級の波動が受けられるようになるまで、完全な瞑想に入ったりしたのである。

 

 

55

彼はこの目的の為にヒマラヤ山中において、訓練を受けて来た。(15)時として七日間、又それ以上も飲食さえせず、より高級の波動が受けられるようになるまで、完全な瞑想に入ったりしたのである。

 

 

56

そのおかげでわれわれは彼を今日まで世界中で用いてきたし、今後も世界各地で用いるのであろう。(16)あなたたちはそういう事を知るべきである、その故にわたしはこの話をしているのである。何時かはわれわれは彼をあなたたちの視界からわれわれのみ霊の中の世界に連れ去るであろう。そして彼は其処から目に見えない姿のままであなたたちの中で働くであろう。われわれは今日迄彼を若々しく、強く、逞しく、生かしてし、今後も彼が地上に居る限りそうし続けるであろう。

 

 

57

あなたたちがこの地上で最も美しい音楽を聞き得たとしても、それはその作曲家の魂の中にある美を僅かしか伝えることはできない。

 

 

58

あなたたちもそれと同じことである。わたしがあなたたちに与えるものは、わたしを愛する人々のために用意されている美しいものを若干感じさせうるだけである。しかもわたしを愛する者は父なる神をも愛する。なぜならわたしは父なる神を人格化しているからである。従って、あなたたちがわたしを知るならばわたしの父、即又あなたたちの父をも知るであろう。

 

 

 

59

父の愛は天体音楽(17)のようにも溢れ、それに扉を開くすべての魂の中に捉えられる。

 

 

 

60

人は皆幸福を求めているが、それを外に見い出しうる者は一人もいない。内に(幸福を)実現してのみこそ(幸福の)リズムの悦ばしい力は感じられるのである。

 

 

 

 

 

     心身の神癒 : 主、再び語り給う                                                                     

                                  M.マグドナルド・ベイン著 ; 仲里誠吉訳                                                                                                        

                                                       霞ケ関書房, 1972   

 

 

 ****************************************************************************************************

 訳者註

 

 

(15

       「 解脱の真理」参照

 

 

  (16)   

原著者はこの神懸かり以降も世界各地を巡歴し、真理を伝え、病者をいやし続けた後第二次大戦後没した。原著者によって開眼され、「道」の導師となった人々も少なくはない。

 

 

 

備考、

   この、霊言の高さがうかがえる。

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain