真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 十二話70   人は幾度も幾度も人によって傷つけられ、自分自身の愚行によって十字架につけられて始めて彼は、神の分霊を通してすべてのものが「大いなる一体」であることに開眼する。十四 話 34  

第二話 86~90

86

 

「もしあなたたちにわたしが解るならば、わたしの父をも又理解するであろう。しかしもしわたしのわたしの父が解らなければ、どうしてわたしが解ろうか、どうしてわたしの言葉が理解できようか」。とわたしは言ったことがある。

 

87

わたしは神我より語るが、あなたたちはいずこより語るのであるか。いずれは亡ぶべき感官からか。種々様々の条件に反射するのか、それとも自分自身の裡に神の力が宿っていることを悟っているのか。「吾は生命なり」、「吾は真理なり」、「一切を支配する」との意識を持っているのか。

 

88

あなたたちの中に父なる神がいます。そのことが解れば父なる神はあなたたちを通して現れ給う。これこそが世の光であり、世は光に克つことなく、光こそ闇に打ち克つ。わたしは世の光である。闇はわたしの光のために消える。

 

89

それは人の光であり、無限なる愛と智慧との顕現れであり、人類の中に完全なる状態を創造り出す。

 

90

あなたたちの存在の本源は神である。このことに目覚めるようになったとき、子(イエス)の中にあり又あなたたちの中にもいます父なる神を知るであろう。

 

 

                   心身の神癒 : 主、再び語り給う                                                                     

                                  M.マグドナルド・ベイン著 ; 仲里誠吉訳                                                                                                        

                                                       霞ケ関書房, 1972   

 

 

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain