真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

光輝く愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。 愛はあらゆる力ではあるが、謙譲である。愛は空虚な誇示をすることなく、その業蹟を誇ることもない。第十三話 94  たとえあらゆる智識を得、どんなことでも為しうる信仰を行じようと、胸(ハート)に愛がなければ、あなたたちのなすことは何らあなたたちの為にはならない。  第十三話 90               慈悲深い神は、こんな私でも真理の光をさずけて下さる。      蒼氓。      吾は神なり

第二話 76~80

 

76

あなたたちが今見ているところのものを見、聞いていることを聞く人々は祝福(さいわい)である。

 

 

77

わたしは勝利の力を与えられている。なぜならば子は父の中に住み、父は子の中に住んでいるからである。まことにも輝かしいこの真理を只の言葉で説明することがどうしてできよう。あなたたちの裡なるなるみ霊、常にあなたたちと偕にあって御自身を現わそうと待ち構えておられる慰め主によってのみ、こおの真理は知り得るのである。

 

  

78

求めよ、そうすれば贈り物はあなたたちのものとなる。探せよ、そうすれば見出す。叩けよ、そうすれば戸は開かれる。求める者は受け、探す者は見出し、叩く者には戸が開かれるからである。

 

 

79

『何であれ、自分にして貰いたいと思うことを人にしてあげよ』。人の長所、欠点を見れば、それが自分の中に固定してしまうことを心の奥深く知るがよい。また自分に人からして欲しいと思うことを先ず人にするがよい。

 

 

80

明日を思い煩うな。「今」のみが唯一の時間である。今を自分の実在とせよ。そうすれば明日のことは明日自身が処理するであろう。では、未来を思い煩うの余り奇しき今を逸するなかれ。意識は今の中でのみ創造をなしうるのであって明日においてではないのである、また昨日においてでもないのである。昨日は記憶に過ぎず、明日は希望に過ぎない。今こそが唯一の創造をもたらす瞬間である。

 

 

                           心身の神癒 : 主、再び語り給う                                                        

                                  M.マグドナルド・ベイン著 ; 仲里誠吉訳                                                                                                   

                                                   霞ケ関書房, 1972   

 

 

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain