真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。 もはや遥かなる神なるものを説く者達に聴くことをやめよ、吾が裡なるみ霊に耳を傾けよ、そこにこそ真理は宿る。 第九話 43 無智なる者は生命なきものを崇拝め、賢明なる者は神の中に生きる。 第十一話 28      愛こそは唯一の実在にして常在である。然らばこの「常在なるもの」は一切の条件に制約されない永遠そのものであることを悟得するがよい。 第一話 77

第二話  66~70

 

 

66

キリストは世に降誕した神の子であり、世がその相貌を変えるまで世に留まる。故に天において成就されている父の意志は地上においてもまた成就するであろう。

 

 

67

神に対する呼び名のひとつに『われわれの父』というのがある。これはわたしの知るものうちでも最善のもである。あなたたちが自分を創造り給うた方について智識が増えるにつれて、この呼び名はいよいよ含蓄の多いものとなるであろう。

 

 

68

あなたたちはこの父なる神の映照であり、肖像である。父と自分とが一つであることを願ったとき、もともと常に実存していた結合関係があなたたちにもそれとわかるようになる。しかしこの言葉が単に言葉として心の中に留まるだけであってはならない。本当にそれを了解しなければならない。この言葉の本当の意味はあなたたち自身の中からのみ来る。

 

 

69

あなたたちが今耳で聞いていることはあなたたちの記憶にとどまるであろう。わたしが語ったこれらの言葉をあなたたちは忘れることはないであろう。それはあなたたちの心情の中にたゆたい、やがて真理のみ霊があなたたちの中に顕現れ始めるであろう。すでに神の中に確立されたものは人の意識の中にも確立されなければならないのである。

 

父なる神との一体を体得することによってかくのごとき意識はあなたたちの中に確立されるのである。

 

 

70

このことが事実であることをわたしは知っている。

 

意識のより高き界層へと移って行った人々はすべて、このことを悟得することによって生ずる強大なる力を理解し始めている

 

 

 

      心身の神癒 : 主、再び語り給う                                             

          M.マグドナルド・ベイン著 ; 仲里誠吉訳                                                                                   

               霞ケ関書房, 1972   

 

*************************************** 

 参考、

 

 

そうぼう【相貌】とは。意味や解説、類語。1 顔かたち。

 

 

 

 

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain