真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 十二話70   人は幾度も幾度も人によって傷つけられ、自分自身の愚行によって十字架につけられて始めて彼は、神の分霊を通してすべてのものが「大いなる一体」であることに開眼する。十四 話 34 聖なる想念は裡(うち)なる神我(キリスト)の上昇である。第十二話 1 

油注ぎ(本来は洗礼の秘蹟)とは神に命を捧げることである。

 

第1話

 

 

 

 

63

 

油注ぎ(本来は洗礼の秘蹟)とは神に命を捧げることである。然る後に神のみによって造られた神殿(身体)の裡なる(神我)は目覚めるのである。

 

 

 

64

 

悟りの程度に従って神我(キリスト)は顕現する。故にあなたたちの生命 生活 生涯を神に捧げることである。

 

 

 

 

65

 

しかしその時誘惑が来る。誘惑は神我によって克服されんがために世にあったのである。

わたしは世に勝った』(ヨハネ伝16章33節)のである。

 

 

 

 

 

        心身の神癒 : 主、再び語り給う                                                           

         M.マグドナルド・ベイン著 ; 仲里誠吉訳                                                                                         

              霞ケ関書房, 1972   

 

 ****************************************************************************************************

 参考、

 

ヨハネ伝16章33節

 

あなたがたは世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」(ヨハネ16・33b)。

患難は不可避であり、だれもがあなたがたは世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」(ヨハネ1633b)。患難は不可避であり、だれもが満身創痍になっています。それが人生です。いつまでも傷をなめていてはなりません。

 

 

 

 

 満身創痍(まんしんそうい)の意味・使い方。からだじゅうが傷だらけの様子。また、ひどく非難されて痛めつけられること。▽「満身」はからだじゅうの意。「創」「痍」はともに傷のこと

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain