真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。 もはや遥かなる神なるものを説く者達に聴くことをやめよ、吾が裡なるみ霊に耳を傾けよ、そこにこそ真理は宿る。 第九話 43 無智なる者は生命なきものを崇拝め、賢明なる者は神の中に生きる。 第十一話 28      愛こそは唯一の実在にして常在である。然らばこの「常在なるもの」は一切の条件に制約されない永遠そのものであることを悟得するがよい。 第一話 77

多くの身体上の病は、愛の喪失が主な原因です。

 

 

多くの身体上の病は、愛の喪失が主な原因です。  

 

その有名な例が、E・B・ブラウニングです。

彼女は、教条的に聖書を教えられ心身ともにがんじがらめの状態でした。

繊細な彼女はやがて発病し自らの殻に閉じこもりました。  

彼女にとって最も大事なことは、愛と同情と滋しみだったのですが、医者らは彼女を治すことができませんでした。  

 

そんなある日、R・ブラウニングという男性が彼女の前に突然現れました。そして二人は恋に陥りました。  

彼女は40歳で、すでに発病して20年経っていました。男性は34歳でしたが、二人は駆け落ちし、1年後にはイタリアの山中に住み、3年後には子どもを授かりました。そして驚いたことに彼女の長患いは一夜にして消えてしまったのです。  

彼女は無意識のうちに病気を引き寄せ、愛の代わりに哀しみと同情で心の飢餓を潤していたのです。

しかし、すてきな男性が現れ、本当の愛が芽生えたことで心は潤され、気を引くための病気は無意味となったのです。

 

 

 

 

「私はなぜスピリチャリストとして生きるのか」

                                                                                 ハート出版 H20年

 

    コリンズ,ドリス【著】〈Collins,Doris〉

       /江原 啓之【監訳】/横山 悦子【訳】

 

 

 

 

コリンズ,ドリス[コリンズ,ドリス][Collins,Doris] 1918年イングランド生まれ。

9人兄妹の末っ子として母親が48歳の時に誕生。幼年時より霊能力を持つ。霊視とヒーリングを行ない、英国、南アフリカ、ヨーロッパなど世界各地で講演を成功させる。2003年8月没

 

 

***************************************

 

世とその中にある一切を創造り給い、天と地との主であり給う神は、手もて造られた神殿などに住み給わず、人の手によって仕えられ給わず、又、何ものにも欠乏し給うことはない。

なぜならばすべての人々に生命と息とを与え給うたのは神御自身であるからである。

 

                     心身の神癒 1-21

  

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain