真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

光輝く愛の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、内奥の心の声で【霊読】御読みください。 あらゆることのうち最も重大なのは、神のみが生きてい給うのであり、その神が今の今御自身を顕現しつつあるのを認めることである。わたしの中に常に留まっておられるのは父であり、父が父御自身の業をしていらっしゃるのである。この事も又あなたたちは悟らなければならない。心身の神癒 第9話-3                                     

千ボルトもの電流が私の全身を貫く感じがした。巨大な或る力、私の意識を遥かに超える或る意識が私に臨んでいるのを自覚したが、私自身の意識を失いはしなかった。

 

普通のチャネリングと異なる点は、

マクドナルドベイン氏にイエス様が臨まれると、

💮写真のように姿が変貌してしまうとのことである。

身長が数インチ大きくなり、 すっかり別人になってしまったそうだ。

 放たれる光があまりにも強すぎて、 目を閉じなければならないほどだったという。

(その光は紫と金色に波打っていた) 多くの人々が青い目、茶褐色の髭、肩まで垂れている髪を見て、 天楽の音をハッキリ聴いたと証言する人たちもいたそうである。

 

講堂に多くの人を集めて、 数ヶ月おきに講話した(14話まである)が、 集まった人達は普通の人達だけではなく、 すでに霊界に先立った人も多数いたそうだ。

 

「千ボルトもの電流が私の全身を貫く感じがした。

巨大な或る力、私の意識を遥かに超える或る意識が 私に臨んでいるのを自覚したが、私自身の意識を失いはしなかった。

やがて私は自分の声を聞くことができた。 しかしそれは何時もの私のそれとは違っていた」           

                                                                                

 

                   マクドナルド・べイン氏)

 

 

講話は、速記とテープ・レコーダーに録るよう、

エス様に指示されたとのことである。

 

 

 

                           心身の神癒―主、再び語り給う        

                              マグドナルド・ベイン (著), 仲里 誠吉 (翻訳)

 

 

***************************************

 参考、

💮ネツト画像で見れます。

  

備考、

  巷でいう、霊現象、〇✕霊言、銅像崇拝、写真崇拝が、陳腐な、まがいものに見えてくるの私の錯覚でしょうか?

また、邪教を見分ける為に、この記録は残っているのか?。

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain