真理との邂逅 高級霊のメッセージ

 静穏の中、内奥の心の声で【霊読】御読みください。 光り輝く愛の言葉を貴方に ~ 親愛なる友よ、 これまで多くの人達が人間は神の家の外にいるのであって、その中に入るには何か或る特別のことをしなければならない、と貴方達を信じ込ませてきた。貴方達は既に神の家の中に居るのである。    有り難き、吾神(器)なり。  真理に戸は立てられません、リンクフリーです。

霊の世界と物質の世界は実は一つの実在の二つの側面なのであり、お互いに影響し合っております。

 

 

 次に嗜好品などについてです。

 

これらも肉類摂取と同様に、常用、執着、依存する (中毒)とアストラル体の振動数が下がるとされています。

 

下記にシルバーバーチの霊訓から「アルコール」「タバコ」「麻薬」がキーワード となっている箇所を抜粋します。

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

強引にあの世へ追いやられた霊による憑依現象があります。地上の波長に近いため すぐに戻ってきて誰かに憑依しようとするのも確かに事実です。

憑依される人間は それなりの弱点をもっているとも言えます。もともとその人間に潜在的な弱点があ る、つまりれいによって身体と精神と霊の関係が調和を欠いているのです

 

邪霊をひ きつける何らかの条件があるということです。

アルコールの摂りすぎである場合も ありましょう。薬物中毒である場合もありましょう。

 

度を越した虚栄心、ないしは 利己心が要因となることもあります。

 

そうした要素が媒体となって、地上世界の欲 望を今一度満たしたがっている霊を引きつけます。

意識的に取り憑く霊もいますし 、無意識のうちに憑っている場合もあります。

 

                        

                  (霊訓6 P151-2)

 

 

困ったことに、麻薬類は地上と接した幽界の最下層の波長に合った心霊中枢を開か せるのです。それに感応してやってくる霊はその若者と同程度のもの、往々にして 地上で麻薬中毒あるいはアルコール中毒だった者で、その状態から一歩も脱出でき ずに、相変わらずその種の満足を求めているのです。

地縛状態から解放されていな いのです。

 

                          (霊訓8 P175-6)

 

 

 

(霊能者がタバコを吸いすぎたりアルコールを飲みすぎたり、そのほか生活面で真 理に忠実ではなく品行に問題がある場合は、それが霊能にも悪い影響を及ぼすか)

 

もちろんです。

 

いかなる霊媒能力、とくに精神的霊能について言えることは、その 霊能者の質が高ければ高いほど通信の内容も質が高いということです。

 

身体と精神 の質を落とすようなことは霊にとっても同じ影響が及びます。

忘れてならないのは、身体と精神と霊とは一体関係にあることです。

緊密な相互関 係があり、絶えずエネルギーや感情が行き交じっております。

 

💮霊の世界と物質の世 界は実は一つの実在の二つの側面なのであり、お互いに影響し合っております。両 者は融合し合っていて、はっきりとした境界線というものはないのです。

 

そのことを理解なされば、物的身体に悪いものは霊的身体にも悪く、精神に良くな いものは霊にとっても良くなく、したがって霊の宮(からだ)を汚すようなことは 必ずその持ち主を通過して届けられる通信の質を汚すことになることがお分かりに なると思います。

 

理想を言えば完全であるに越したことはありません。そうすれば完全な通信が得ら れることでしょう。が、所詮、私たちが扱っているのは物質の世界に住む人間味た っぷりの道具です。アルコールもタバコもほどほどにたしなむのであれば大した害 にはなりません。

ただし、霊能者は常に理想を目指していなければなりません。

 

                       

   

                    

                    (霊訓9 P235-6)

****************************************************************************** 

 

備考、

 

💮最高のものは、最高の状態から、生まれる。

    

💮 実際に自分の肉体が真昼の太陽よりも遥かに強烈に輝くほどの強力な神の純白光   線を放つようになる。

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain