真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 十二話70   人は幾度も幾度も人によって傷つけられ、自分自身の愚行によって十字架につけられて始めて彼は、神の分霊を通してすべてのものが「大いなる一体」であることに開眼する。十四 話 34  

神の愛という霊的エネルギーが、本人の「霊」に流れ込んでくるのです。

 

「利他性の法則」と、利他愛の実践による

              「霊的成長のメカニズム」

 

真実の愛は霊的なものであり、純粋な霊的エネルギーです。その愛は、神の定めた摂理(法則)に従って作用します。

 

その愛の摂理とは「他人に与える」ということ、すなわち「利他性」のことなのです。

他人に愛を与えると、与えた分の愛がただちに、大気中に充満している神の愛(貯蔵庫)から補給されるようになります。神の愛という霊的エネルギーが、本人の「霊」に流れ込んでくるのです。流れ込んだ霊的エネルギーは、その取り入れ口である“魂の窓”を押し広げ、次にはさらに多くの霊的エネルギーを取り入れることができるようになります。

すなわち、多く与えれば与えるほど、結果的により多くの愛(霊的エネルギー)が神から与えられるようになり、霊的成長が促されることになるのです。これが「利他性の法則」であり、利他愛の実践による「霊的成長のメカニズム」です。

 

 

         

          霊性進化の道-スピリチュアリズム

 

 

****************************************************************************************************

 参考、

         こんな、曲どうですか。?

 

 

 

 

愛だったんだよ

 

 

                                                 作詞 作曲                 玉置浩二

 

 

歩いても 歩いても 夜通しじーっと待ってても

流れてく 流れてく 指折り数えてく

「あとひとつ もうないね」と重ねた月日を惜しむように

ひとりひとり 名前呼んだ

泣き声まじりで元気でやれよと差し出した

それはいつでも あったんだよ

失くせないのが あったんだよ

時々隠れてたんだよ でも あったんだよ

いつだって コロがってたんだよ

 

山がある 川が見える 君と住んでた町がある

僕は月に 君は星に

キラリとポロリと 光って溢れてコロがった

 

それはいつでも あったんだよ

失くせないのが あったんだよ

こんなに泣いてもわかるんだよ そう あったんだよ

いつだって コロがってたんだよ

それはいつでも あったんだよ

失くせないのが あったんだよ

時々隠れてたんだよ でも あったんだよ

いつだって 君は君らしく 僕は僕のように

強くなく 弱くもなく光って溢れて ・・・

 

そう あったんだよ

いつだって 愛だったんだよ

 

****************************************************************************************************

 

    アニメ動画有り。

 

 

赤堀義之コメント。

かれこれ15年前ほどにわたくしは独りきりで、この歌をたつぶやくように歌っていました。まるで、ある時期ある願望がよぎっていとき,きっとさびしくて、潰れそうになっていました。この歌のメッセージが心にしみたのかな? もうダメになってしまうのに心に残っていた小さな愛が支えてくれていたんだなって、泣きました。 いい歌をありがとうございます。

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain