真理との邂逅 高級霊のメッセージ

親愛なる友よ、 これまで多くの人達が人間は神の家の外にいるのであって、その中に入るには何か或る特別のことをしなければならない、と貴方達を信じ込ませてきた。貴方達は既に神の家の中に居るのである。   有り難き、吾神なり。 真理に戸は立てられません、リンクフリーです。

僕たちは空高く飛ぶことだってできるんだ、魂を死なせてはいけないよ、心から思うよ、君たちはみな僕の兄弟さ。

 

 

誰の心の中にも愛がある。

それに気づいて、その愛で何かをしなければいけないんだ。 そういうことを語りかけているのだと思います。

 

「If you try, you'll get there」 本気で試してみないと、何も変わらない。

心の中の小さな場所が広い世界に通じ、世界中の人とつながる。よりよい世界を創るのは「YOU」なんだよ。

 

子供のために歌っているようですが、本当は大人一人ひとりが考えなさいよ、と言われているのでしょうね。 この歌で癒されたら、本当に地球を癒す何かをしなければ。。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

「Heal The World」 ヒールザワールド 歌詞 和訳

      世界を癒そう                                                            

                                                                      作詞・作曲 マイケル・ジャクソン

 

 

 

君の心の中には部屋があるんだ

そこに君の愛があるんだよ

この部屋は明日という日よりも明るく輝くよ

 

君が本気で試してみたら

もう泣く必要なんてないのに気がつくよ

ここでは痛みも悲しみも感じることはないから

 

そこにたどり着く道は沢山みつかるさ

もし皆の命を大切にできるなら

この小さな場所を作ろう

よりよい場所にしよう

 

世界を癒そう

より良い場所にしていこう

君とぼくのために

そして人類すべてのために

今この時にも死んでいく人たちが居るんだ

皆の命を大切に思うなら

より良い世界にしていこうよ

君と僕のために(※)

 

 

If You Want To Know Why

どうしてだか知りたいの

嘘をつかない愛はあるんだ

この愛は強いんだよ

与えることだけが喜びだから

 

試してごらん見ることができるよ

この真実の喜びの中には

怖れも苦しみも感じないことを

ただ生きるのをやめて

本当に生きることを始めよう

 

そうすればいつでも感じられる

愛があれば僕たちは成長していけるということを

より良い世界を作ろう

より良い世界を作ろう

 

思い描いた夢は笑顔で姿を現すよ

かつて信じたように世界も再び優しく輝くさ

それなのになぜ命を奪い合い

この地球を傷つけその魂を苦しめるの

神の光で満たされれば

この世界は天国のように輝くのに

 

僕たちは空高く飛ぶことだってできるんだ

魂を死なせてはいけないよ

心から思うよ

君たちはみな僕の兄弟さ

 

怖れのない世界を創ろう

一緒に幸せの涙を流し

争い合う国々が武器を捨て

農具に持ち換えるのを見よう

 

本当にできるのだから

もし皆の命を大切に思うなら

小さな場所を作ろう より良い場所にしよう

 

地球を癒そう

より良い場所にしよう

君と僕のために

そしてすべての人類のために

今このときにも死んでいく人たちが居る

皆の命を大切にしたいなら

より良い場所にしよう

君と僕のために

(繰り返し)

 

僕たちの地球を癒そう

君と僕のために

子供たちのために地球を守っていこう

君と僕のために

(繰り返し)

 

 

 

*****************************************************************************************************

 備考、

  名曲はいろんな人に歌い継がれる。

 

***************************************

 

 

マイケルジャクソンの作曲方法 

 

私の曲作りの過程は、クリエイトするというより歌がやってくるのです。

私は、その源としてあるのです。 美しく精神的なもので、木の前に立ち、落ちてくる木の葉に手を伸ばすような、美しいものです。

私の頭の中に入り込んでくるのです。

歩いている時や、他にもベンチに腰掛けている時や ディズニーランドかどこかで、ピーナッツでも食べながらだったり。

すると、私の中へシャワーとなって降り注いでくるのです。

歩きながら目覚めるのです。 我々がいるこの世界に。 それが私の歌であり、私の内で生じる出来事で 全ての構成要素となり得ているのです。

それが答えです。

ある言葉がある時に思い浮かび、 メロディとなりますが、 ある言葉は、メロディーと共に生まれるのです。 あまり意識していませんが。 言葉がメロディーと共に。 言葉が聞こえると私は、何て素敵なんだろうと。

惑星の言葉を聴くのです。

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain