真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

光輝く愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。 愛はあらゆる力ではあるが、謙譲である。愛は空虚な誇示をすることなく、その業蹟を誇ることもない。第十三話 94  たとえあらゆる智識を得、どんなことでも為しうる信仰を行じようと、胸(ハート)に愛がなければ、あなたたちのなすことは何らあなたたちの為にはならない。  第十三話 90               慈悲深い神は、こんな私でも真理の光をさずけて下さる。      蒼氓。      吾は神なり

世界一のヒーラーダスカロス

世界一のヒーラーダスカロス

 

  キプロスの聖者 ダスカロスは、【世界一のヒーラー】と、語り継がれる、数々の驚異的な癒しの伝説をもつ素晴らしい覚醒者です

 

スピリチュアルの父といわれるハリーエドワーズや、「光の手」のバーバラ・ブレナンもキプロスまで行き、教えを受けたそうです若いときから、完全に全ての過去世を思い出しており、意識的に体外離脱をして、アストラル次元で地球や人々をサポートしつづけた人でしたニコニコ 多くの影響力有る人々を導いたダスカロスでしたが、名声を最後まで嫌い、 グルにもなることも避け、一市井人としてひっそりと1995年にアセンションしたのでしたよつばのクローバー 側にいた方が記録した本が、何冊か出版されています。

 

 彼のヒーリングや教えは、聖ヨハネイエス・キリストがもたらしていたそうです。

その為に、「私が癒したのではない。ヨハナンが癒しをもたらしたのだ。

私は、神の道具にしか過ぎない。」と、生涯、報酬を一切受取らなかったそうです

 

ダスカロスの好きだった言葉の1つで、印象的なものは・・・

 

『人生において重要と言えることなど何もない。 たいていのことは、まったく取るに足り無いことなのだ。』

 

覚醒者ダスカロスが、夜寝る前に、必ずしなければならない、と教えていたことがあります。

これが色々試してきた中で、私にとっては最も効果的でしたグッド 眠りに入る前、完全にリラックスした状態になります。

(このとき、自分のからだにリラックスしてね。リラックスして大丈夫!もっと深いリラックスをして良いですよと言い聞かせると効果的です)

 

そして、その日1日を始めから今に至るまで思い起こします。 自分自身を見つめ、自分自身に問いかけます。

 

*思ったり感じたりすべきでなかったことで、思ったり感じたりしてしまったことは何か?

*思ったり感じたりすべきことで、思ったり感じたりしなかったことは何か?

*言うべきでなかったことで、言ってしまったことは何か?

*言うべきだったことで、言わなかったことは何か?

*すべきでなかったことで、してしまったことは何か?

*すべきであったことで、しなかったことは何か?

 

これを、自分を非難することなく、また賞賛することなく行なうこと。 その日に起きたことをただ観察するこの練習をすると、自分の感情、思考、行動をその源まで遡って行くことを学ぶようになります。

 

つまり、自分の領域にどんな感情、思考、行動があるのか、どんなものを自分は生み出してしまっているのか、それはなぜ、どこからやってくるものなのか?を知る事が出来ます。

そして、不必要なものは手放し、執着しないのです

 

あとは瞑想で、足先から腰まで丁寧に、ホワイトブルーの輝きのオーラで包まれていくよつばのクローバーのをイメージします。

 

※要らないエネルギーは、鼻からか口から、出て行くイメージもします。 次に、お腹から首までをピンクゴールドの輝きのオーラおはなで包みます。 最後に、頭をゴールドの輝きのオーラで包みます。

 

 

****************************************************************************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain