真理との邂逅 高級霊のメッセージ

 静穏の中、内奥の心の声で【霊読】御読みください。 光り輝く愛の言葉を貴方に ~ 親愛なる友よ、 これまで多くの人達が人間は神の家の外にいるのであって、その中に入るには何か或る特別のことをしなければならない、と貴方達を信じ込ませてきた。貴方達は既に神の家の中に居るのである。    有り難き、吾神(器)なり。  真理に戸は立てられません、リンクフリーです。

文明は新しい必要を生み出すことによって、新たな苦悩の源になりませんか。

(926)文明は新しい必要を生み出すことによって、新たな苦悩の源になりませんか。

 

「地上の不幸は、諸君が自分の手で創り出した人為的な欠乏によるものである。自らの欲望を抑制し、自分より富む者を羨望の目を持たずに見ることの出来る者は、地上の数多の失望を味わわずに済む者である。

最大の富者とは、最も欲しがらない者である

 

「諸君等は、恵まれた富者達の楽しみを見ては、これを羨む。しかし、彼等の多くを待ち受けているものを、諸君は知っているか。

 

もし、

 

彼等がその富を自分の為だけに使い、利己的であるなら、恐るべき逆転が彼等の前途にある

 

彼等を羨むことをするな、彼等は哀れむべき者達である神は時折、悪人に繁栄を許し給う、しかしその栄えは羨むべきものではない。何となれば、やがてその者は涙と歯軋りで、それを償う者となろう。

 

もし正直者が不幸に苦しむことがあったら、それは試練である

 

その者が勇敢にそれを耐えれば、豊かな収穫を刈り取る者となろう。

エスの言葉を思い出されよ、

 

苦しむ者は幸いである、その人は慰めを受けるであろうう]」

 

               霊の書(下)

             27章 地上の喜びと悲しみ

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain