真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 十二話70   人は幾度も幾度も人によって傷つけられ、自分自身の愚行によって十字架につけられて始めて彼は、神の分霊を通してすべてのものが「大いなる一体」であることに開眼する。十四 話 34 聖なる想念は裡(うち)なる神我(キリスト)の上昇である。第十二話 1 

人間

人間

人間は死ぬまでは本当の意味で生きているとは言えないほど、霊(英語原文:spirit<スピリット>)が肉体に束縛された状態だとシルバーバーチは言う。

人間は身体(英語原文:body<バディー>)と精神(英語原文:mental<メンタル>)と霊(英語原文:spiritスピリット)の三つの要素が常に一体となったものだが、物理的身体(肉体)は乗り物で、霊こそが真の姿である

人間は成就すべき霊的(スピリチュアルな)宿命を持った存在であり、死後に待ち受けるより霊的で大きな生命活動に備えるためにこの地上に来ている。

光の中でばかり暮らしていると光の有難さは分からない。霊界で幸せが味わえる資格を身につけるためには、地上で苦労を十分に体験しておく必要がある

 

 

*****************************************************************************************************

 

 

I ASKED GOD

or

THE ANSWER TO ALL MY PRAYERS

叶えられた祈り

 

I asked God for strength, that I might achieve, I was made weak, that I might learn humbly to obey.

 自ら成し遂げるために 強さを与えてほしいと、神に求めたのに 私は弱さを与えられた 神に従う謙虚を学ぶようにと

 

I asked for health, that I might do greater things, I was given infirmity, that I might do better things.

もっと偉大なことができるように 健康を求めたのに 私は病気を与えられた もっと善いことができるようにと

 

I asked for riches, that I might be happy, I was given poverty, that I might be wise.

幸せになれるように富を求めたのに 私は貧困を与えられた 賢明になれるようにと

 

I asked for power, that I might have the praise of men, I was given weakness, that I might feel the need of God.

 人々の賞賛を得ようとして 権力を求めたのに 私は弱さを与えられた 神の手助けを望むようにと

 

I asked for all things, that I might enjoy life, I was given life, that I might enjoy all things.

   人生を楽しめるように あらゆるものを求めたのに 私は命を与えられた あらゆることを喜べるようにと

 

I got nothing I asked for. but everything I had hoped for.

求めたものはひとつとして与えられなかったが 私の願いはすべて聞き届けられた

 

Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.

 わがままばかりを望んだにもかかわらず 言葉にできなかった祈りはすべて叶えられた I

 

am among men most richly blessed.

 私はあらゆる人の中で もっとも豊かに恵みを受けたのだ

 

                             Author Unknown 作者不明

****************************************************************************************************

 参考、

原文を求めてネットをさまよってみたのですが、「作者不明」というものはさまざまに変化するようで、「無名戦士の祈り」「病者の祈り」「祈りの逆説」とさまざまに呼ばれているようです。ただ内容はどれも驚くほどよく似ていました。

 

 

 ****************************************************************************************************

 

 

          シルバーバーチの霊訓(一)記載

 

 霊的に見て、あなたにとって何が一番望ましいかは、あなたには分かりません

もしかしたら、あなたの祈りに対する最高の回答が、あなたにとって一番嫌なことかも知れないのです

ですから、なかなか難しいことではありますが、物事は物的尺度ではなく霊的尺度で判断するように努めて下さい。

 

あなた方人間にとって悲劇と思えることが、私たち霊から見れば幸運と思え、

あなた方にとって幸福と思えることが、私たちから見れば不幸と思えることがあります。

祈りにはそれなりの回答が与えられます。 しかしそれは、必ずしもあなたが望むものではなく、その時のあなたの霊的成長にとって一番ふさわしいものが与えられます。

神は、我が子であるあなた方人間を見捨てません。

しかし神の施しを、地上的なモノサシで批判することはやめなくてはいけません。

 

   

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain