真理との邂逅 高級霊のメッセージ

親愛なる友よ、 これまで多くの人達が人間は神の家の外にいるのであって、その中に入るには何か或る特別のことをしなければならない、と貴方達を信じ込ませてきた。貴方達は既に神の家の中に居るのである。   有り難き、吾神なり。 真理に戸は立てられません、リンクフリーです。

霊の書(下)「心霊主義が人々の不注意とか物質への愛着に負ける、という恐れはありませんか。」

 

 

 

(800)「何かの原因があれば、人類が魔法をかけたように変わると思うことは、人間性に関する随分と浅薄な知識を示すものだろう。

 

観念というものは、個々の人間性の変化に応じて、徐々に変化するものです、古い習慣の根絶には数世代を要する。

 

それ故人類の変革は時間をかけて、歩一歩、事実をもってする影響感化によってのみ進展する。一つ一つの世代を経て、ヴェールの一部づつが融けていく。

 

心霊主義は今このヴェールを消散させようとしている。さて、もしここに心霊主義が、一人の人のせめて一つの欠陥を癒やすとすれば、この人を一歩前進させたこととなる、そしてこの事は、この人に多大の善を為したことになる。

と言うのは、1*人は第一歩が肝心なのであって、これによりその人の以後の進歩は容易となるからである」

 

          霊の書(下)

 

       アラン・カーデック編 桑原啓善訳

 

***************************************************************************************************** 

備考、 世界三大霊訓の一冊です。   

 

1*まさしく、このサイトの意味もそこにあります。 

 真理との邂逅(出会い)           蒼氓。

*****************************************************************************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain