真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

「自分が死んだことを認めようとしない者も同じです、無理やり信じさせることはできません。」

 

 

 

死んだということを得心させることがいかに難しいか、皆さんに想像できない事でしょう。 

 

肉体器官の機能が残っているかどうかも意識の程度次第です。

 

死後の生命についてまったく無知で、死後の世界があるかどうかなどまったく考えたことのない人間は、*1肉体機能がそのまま幽体に残っていて、死んだことに気づかないまま地上時代と全く同じ生活を続けています。

 

****************************************************************************************************

 

もちろん死後の世界でも罪を犯します。こちらの世界の罪悪は利己主義という罪悪です。

 

こちらではそれがすぐに外部に現れます、心に宿すと直ちに知れます。その結果も地上より早くでます。

 

それは罪を犯した当人が直ぐに現れ、霊性が低下するのがすぐに分かります。

 

どういう罪かと問われても「自己中心的思想が生み出す罪と表現する以外地上の言語で具体的に説明するのは困難です。

 

      シルバー・バーチのスピリチュアルな法則

           フランク・ニューマン著 近藤千雄訳

 

 

備考、*1カールウイックランド博士、迷える霊との対話で多数の地縛霊との対話があります。

*****************************************************************************************************

 

 

「 その現在の人格は各自がこの地上で行ってきた、行為の総決算だとおっしゃるのでしょうか

 

 

その通りです。これまで行ってきたことの結果が今のあなたであり、今のあなたが行うことが未来のあなたをこしらえるのです。因果律は一瞬の途切れもなく、しかも完璧に働いています。完全にでき上がっていますから誤るということがありません。

なぜなら、魂にはそれまでの行為の結果が永久的に刻み込まれており、その有りのままの姿があなたであり、それと違うものに見えかけようとしても通用しません」

 

 

 

2章 神はときには荒れ狂う嵐のごとく・・・・・

                     抜粋

 

                  必読文章    蒼氓。

                         

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain