真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、歩み入る者に、霊的真理を、去り行く人に幸せを、住まう者に霊性の進化を。   蒼氓。

----霊が自分が受ける試練を決めるとき、決め手になるのは何ですか。

 

 

 

それは自己の欠陥を償うのに役立つもの、同時に、より早く進歩させてくれるもの、そういう試練を選びます。

 

その目的のために、ある霊は貧困を苦を自己に課して、それに耐える勇気を養おうとします。

またある霊は、財産や権力の試練で抵抗力の訓練をしようと望みます。それは財産や権力を持てばそれを悪用したり、またそれがあるために悪感情をもったりするので、更に危険の多い道なのです。

 

またある霊は、悪い環境と闘う運命を選んで、自己の善意を養っていこうとします。

 

*****************************************************************************************************

 

----最も苦痛の少ない試練を選ぶのが当たり前だとおもえますが・・・・。

 

1*みなさんの立場からすればそう思えるでしょうが、霊の立場からすれば違います。

 

人が物質から解放されると、そういう考えはなくなっていきます。

 

*訳者注解----人間は地上にあって物質の影響下にある時は、試練のつらい面だけを見て、物質的喜びに結びつく体験の方を選ぶ。

 

しかし霊の世界に入ると、チラリと不変の至福が目に入るので、それと物質的な一時的な快楽とを比較して、ちょっと苦労さえすればその至福が手に入ると判断する。

そこで、霊は最もつらい試練を選択し結果としてつらい人生を引き受ける。そのことによって、迅速に幸福へ到達できることを願うからである。

それはちょうど病人が、病気が早く治るために苦い薬を飲むのとおなじである。

 

*****************************************************************************************************

             霊の書 上 

                 試練の選択

 

      アラン・カーデック編 桑原啓善訳

*****************************************************************************************************            

備考、

1*みなさんの立場からすればそう思えるでしょうが、霊の立場からすれば違います。

だいぶギャップがあるようです。

                                

                                   蒼氓。

*****************************************************************************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain