真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、歩み入る者に、霊的真理を、去り行く人に幸せを、住まう者に霊性の進化を。   蒼氓。

次に私は「当然の報いと慈悲との関係がよく分かりません」と尋ねた。

シルバーバーチ「報いは報いであり慈悲は慈悲です。

 地上で報われない時はこちらの世界(死後の世界)で報われます。

 

神をごまかすことはできません。なぜなら永遠の法則が全ての出来事をチェックしているからです。

                 

               

 

 

その働きは完璧です。

 

 

宇宙を創造したのは愛です。無限なる神の愛です。無限なる愛がある以上、そこに慈悲が無いはずはないでしょう。

 

なぜなら慈悲心、思いやり、寛容心、公正、慈善、愛、こうしたものは全て神の属性だからです。

 

苦難は無くてはならぬものなのです。

 

いったい霊性の向上はどうすれば得られるのでしょう。

 

安逸をむさぼっていて得られるでしょうか。

 

楽でないから価値があるのです。もし楽に得られるのであったら価値はありません。

 

身についてしまえば楽に思えるでしょう。身につくまでは楽ではなかったのです。」                                      

                                                                    siler  birch

****************************************************************** 

 

 備考、いったい霊性の向上はどうすれば得られるのでしょう?

   明るく楽しく過ごして、何かを問うことがあるのでしょうか。?       

   幽界の上のほうにサマーランドというところがあります。

    そこは、全てがかなう所のようです、でも最後は飽きてしまうようです。

   そして、無限なる神のように、魂の向上を求めるようになるようです。 

                                  蒼氓。

 ****************************************************************************************************

 

大切な知識、偉大な悟りというものは悲しみと苦しみという試練を通してはじめて得られるものだということです。

 

人生はこの世だけでなく、あなたがたがあの世と呼んでおられる世界においても、一側面のみ、一色だけでは成り立たないということです。

 

光と影の両方が無ければなりません。光の存在を知るのは闇があるからです暗闇がなければ光はありません。

 

光ばかりでは光ではなくなり、闇ばかりでは闇ではなくなります。

 

同じように、困難と悲しみを通してはじめて魂は自我を見出していくのです。

 

もちろんそれは容易なことではありません。とても辛いことです。

 

でもそれが霊としても永遠の身支度をすることになるのです。

 

なぜならば、地上生活のそもそもの目的が地上をさったあとに待ち受ける次の段階の生活に備えて、それに必要な霊的成長と才能をみにつけることにあるからです。」

 

                                                          siler  birch

 

*****************************************************************************************************

参考、

 

「 私を軽蔑し、私を酷使した方々でさえも、いまになって思えば、私という人間をつくりあげるために力を貸してくださった方々だとそう感じているのです」

「人生に絶望なし如何なる人生にも決して絶望はない」

                            

                    中村久子言葉             

 

  

 

 

                参考文献↓

    「どんな所にも、生かされて、行く道はございます。」

 

 「逆境こそは本当に私の恩寵(おんちょう)

                                                 だったのでございます。」

 

 

                   中村久子

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain