読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

ある日の交霊会でシルバーバーチは、こう述べた。

「私の説く真理をきわめて当たり前のことと受け取る方がいらっしゃるでしょう。

すでにたびたびお聞きになっておられる方はそうでしょう。

が驚天動地のこととして受け止める方もいらっしゃるでしょう。

所詮、さまざまな発達段階にある人類を相手にしていることですからそれは当然のことでしょう。私の述べることがどうしても納得できない方がいらっしゃるでしょう。頭から否定なさる方もいらっしゃるでしょう。あなた方西洋人から野蛮人とみなされている人種の言っていることだということで、一蹴される方もいらっしゃるでしょう。しかし、真理は真理であるがゆえに真理であり続けます。あなた方にとって当たり前となってしまったことが、人類史上最大の革命的事実に思える人がいることを忘れてはなりません人間は霊的存在であり、神の分霊であり、永遠に神とつながっている--------

私たち霊団が携えてくるメッセージは、いつもこれだけの単純な事実です。

神とのつながりは絶対に切れることはありません。

時には強められ、時には弱めれたりすることがあっても、決して断絶してしまうことはありません。人間は向上もすれば堕落もします。神のごとき人間になることもできれば、動物的人間になることもできます。自由意志を破壊的なことに使用することもできますし、建設的なことに使用することもできます。

しかし、何をしようと、人間は永遠に神の分霊であり、神は永遠に人間に宿っております。こうした真理は、教会で朗唱するためにあるのではありません。日常生活において体現していかなくてはなりません。餓鬼、失業、病気、貧民街といった、内部に宿る神性を侮辱するような文明の恥辱を無くすることにつながらなくてはいけません。私たちのメッセージは、全人類を念頭においておりますいかなる進化の段階にあろうと、そのメッセージには、人類のすべてが手に取り、理解し、そして吸収すべきものを十分に用意してあります。人類が階段の一つに足を置きます。すると私たちは、次の階段でお待ちしています。人類がその段まで上がってくると、また次の段でお待ちします。こうして一段また一段と宿命の成就へ向けて登っていくのです」

 
   シルバーバーチのスピリチュアルメッセージ40p

 

*****************************************************************************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain