読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Ray of Hope」高級霊のメッセージ

友よ、神は大自然の法則より、もっと大きい存在です。なぜなら、その法則を支配しているのが神だからです。 低次元から高次元へと進化するという事実は摂理の背後の力が愛であることの証拠ではないでしょうか。

アメイジンググレイス(素晴らしき恩寵)と(イギルスの牧師)ジョン・ニュートン

 

   Amazing Grace(素晴らしき恩寵

 

 

                                             

                   恩寵=神の恵み

 

 

驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)、

私のように悲惨な者を救って下さった。

かつては迷ったが、今は見つけられ、

かつては盲目であったが、今は見える。

神の恵みが私の心に恐れることを教え、

そして、これらの恵みが恐れから私を解放した

どれほどすばらしい恵みが現れただろうか、

私が最初に信じた時に。

多くの危険、苦しみと誘惑を乗り越え、

私はすでに辿り着いた。

この恵みが、ここまで私を導いてくださった。

だから、恵みが私を家に導くだろう。

神は私に良い事を約束して下さった。

私の言葉は私の希望の保障である。

彼は私の盾と分け前になって下さる。

私の命が続く限りに。

そうです、この体と心が滅び、

私の死ぬべき命が終わる時、

私は、来世で得るものがあります。

それは、喜びと平和の命です。

地上はまもなく雪のように白くなり、

太陽は光を失うだろう

しかし、私を御許に召して下さった神は、

永遠に私のものになる。

 

***************************************************************************************************** 

 この曲の歌詞を書いたのは、ジョン・ニュートン。(イギリス:1725年~1807年)

彼は青年時代は相当な荒くれ者で、黒人奴隷売買の死後に身を売り、奴隷船の船員になりました。

 

黒人奴隷船

アフリカで黒人達を拉致し、動物以下の扱いで船に詰め込み売買していました。

奴隷船では、黒人奴隷の暴力はもちろん、レイプ・殺人も日常的にあるような荒れ狂った毎日だったようです。ニュートンは酒、金と暴力に溺れ、神に背いた毎日を過ごしていました。

しかし、彼に転機が訪れます。

 

大嵐で死を直面

1743年3月に22歳の彼が乗っていた船が大嵐に遭遇して、難破寸前まで追い詰められます。数週間も沈没と、餓死の恐怖を味わったそうです。死に直面したニュートンははじめて自分が歩んできた人生を悔い、神に許しを求め、改心します。奇跡のように助かったニュートンはそれを転機に病を訴え、奴隷商人をやめ、必死に聖書を読みはじめ、

聖職者(讃美歌の作詞家)としての道を歩みました。

ニュートンが50代半ば頃にはじめてこのアメイジン・グレイスを発表しました。後ほど、曲が加えられ、今の曲になったという話です。

この歌詞は、彼が22歳の時、海で死に直面して神に救われたときの心情を表していると言われています。

 

この不滅の名曲の歌詞に秘められているのは1748年にあの海で遭難していた22歳のニュートンの悔恨と回心の思いです。

 

最後に、82歳を迎えた1807年12月21日、ジョン、ニュートンは神の 御許へ旅立って行きました。晩年、彼はこんなことを述べていたそうです。

 

”M ymemory is nearly gone,but l reme mber two things,that  lam a

great sinner, and that Christ iz a great Saviour".

 

「薄れかける私の記憶の中で、二つだけ確かに覚えているものがある。

一つは私が愚かな罪びとであること。

もう一つはキリストが偉大なる救い主であること。」

 

*****************************************************************************************************

アメーイジンググレースとジョン ニュートン

簡単に紹介させて頂きました。    映画化もされているようです。

 

 

 参考↓


 

 参考↓


 

 参考↓


 

 参考↓


 

 参考↓


 

 参考↓


***************************************************************************************************** 

参考、

 凡夫が仏になる。これほど大きい奇跡がまたとありましょう。

 

                              山崎弁栄上人。

 

         まさしく素晴らしき恩寵です。

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain