真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

洗脳ではなく「理性」に訴えるスピリチュアリズム

 

スピリチュアリズムには洗脳的要素は全くありません。常に「理性」に訴え、本人の自発的な受け入れを基本としています。自らの理性に照らし、他の考えと比較吟味し、時間をかけてじっくりと考えるように勧めます。スピリチュアルリズムの布教(伝道)は、「自ら求めてきた人間に真理を手渡す」という形で進められます。そこには洗脳によって教団に誘い込むといった要素は一切ありません。スピリチュアルリズムの布教は、この世の宗教とは根本的に異なっており、洗脳とは無縁なのです。

 

*****************************************************************************************************

 

シルバーバーチは、スピリチュアリズムが一人一人の「理性」による判断に基づいて進められる運動であることを、次のように述べています。

 

*****************************************************************************************************

私が申し上げることを全部受け入れる必要はないのですよ。あなたの理性を使って、私の言うこと、あなたがお聞きになっていることを吟味なさって、私に挑戦してください。もし理性が納得しないものがあれば、どうぞ拒否してください。」

 

 スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ」(スピリチュアル普及会)p60

 

*****************************************************************************************************

理屈を言ってはいけません。ただ信じればよいのです」ーー私はそんなことは申しません反対に「神が与えてくださったもの(知的思考力・理性)を存分に使って私を試してください。しっかり吟味してください。そして、もしも私の言うことに卑劣なこと、酷いこと、道徳に反することがあれば、どうぞ否定してください」と申し上げます。」

 

      シルバーバーチの教え(上)(スピリチュアリズム普及会)p45

 

*****************************************************************************************************

 

 このようにシルバーバーチは、スピリチュアリズムはどこまでも本人の「理性」に基ずく自己判断によって進められるべきものであることを明らかにしています。スピリチュアルリズムの布教は、洗脳とは無縁であり、この世の宗教とは正反対のものであることをはっきり示しています。

 

*****************************************************************************************************

 

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain