真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 十二話70   人は幾度も幾度も人によって傷つけられ、自分自身の愚行によって十字架につけられて始めて彼は、神の分霊を通してすべてのものが「大いなる一体」であることに開眼する。十四 話 34 聖なる想念は裡(うち)なる神我(キリスト)の上昇である。第十二話 1 

ある種の教義や信条を信じたものだけが永遠の生命を与えられると説いている宗教がありますが、

 

永遠の生命は宗教や信仰や憧れや願い事とは無関係です。

 

生き続けることは、変えようにも変えられない法則であり、自動的にそうなっているのです。

そもそも人間は、死んでから霊となるのではなくて、もともと霊であるものが地上に肉体をまとって誕生し、その束の間の生活のためではなく,霊界という本来の住処に戻ってからの生活のために、発達と開発をするのですから、死後も生き続けて当たり前なのです。

元の出発点へ帰ることであり、地上のものは地上に残して宇宙の大機構の中で、あなたなりの役目を果たすために、霊界でそのまま生き続けるのです。

 

その無限の宇宙機構の中にあって人間は、一人の例外もなく必ず何らかの役目があります。

そして、それを果たそうとすると、色々と困難が生じます。が、それは正面から迎え撃って克服していく挑戦と心得るべきです。

困難と障害は、魂を発達させ進化させていくう上で必要不可欠の要素なのです。

 

 

             シルバーバーチの霊訓( 十)

 

 ****************************************************************************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain