真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

「あなたの考えは霊に見抜かれている」

参考、文献(上のシルバーバーチの霊訓(四))をクリックして下さい。

まさしく、本当のことです。スバラシイ。

 

 

私はその朝、あることについて考えごとをしていた。気分は平静で仲のよい友人と談笑 

 

しているみたいにいい気分でいた。私の周辺に霊はおらず、私は、いってみればごく普通の精神状態にいた。

すると突然、状況が変わり、霊が私に話しかけ始めた。霊は

 

「今お前が何を考えていたのかわかる」などどといった。そして「なぜわかるのか?」

 

と私がたずねると「わかるはずだ。いまお前にそんな考えをさせていたのはこっちだからだ」と答えた。

 

私は注意してよく見た。すると霊はひとりではなくたくさん私の周囲にやってきていた

 

霊たちはこのようにたくさんの者が集まってひとりの人間の考えに影響を与えたりすることもある。

 

普通これはわれわれには見えない。しかし、比喩をつかっていえば目に見え筋肉の動きの背後には目に見えないたくさんの神経繊維の働きがからんでいるのと同じで、人間ひとつの考えの背後には多くの霊がからんでいることも多いものなのだ

 

続スウェデンボルグの霊界からの手記 今村光一抄訳・編

 

注釈、親愛なる読者諸君、今私が、こうやって、書いていることも何がしかの霊が、霊的真理を知らせるために書かせているのかもしれない。霊的真理を知るきっかけになれば、これ以上の幸せわないです。有難うございます。             管理人。

 

*****************************************************************************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain