読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

「世人は連の花を愛して泥を嫌がり、大根を好んで下肥を嫌がる。私はこういう人を半人前という。」

 

 

連の花を養うものは泥である。大根を養うものは*1下肥である。

連の花や大根は、泥や下肥を好むことこの上なしではないか。世人の好き嫌いは、半面を知って全面を知らない。これまさに、半人前の見識でないか、どうして一人前ということができよう。

 

                 二宮尊徳

*****************************************************************************************************

 

備考、*1下肥(しもごえ)糞尿、肥料のことである。

 

私論、  人間は、幸福ばかりを求めて、苦の意味を知らない半人前と同じ意味ではないか。下肥とは、苦難、困難、魂の肥やしではないか。尊徳先生はすでに見抜いていました。

*****************************************************************************************************

 

 

 ****************************************************************************************************

 メッセージ、

♪~♪瞑想ピアニスト、ウォン・ウィンツァン、「運命と絆」、どうでしょうか♪~♪

   最近よく聴いています。♪~♪ 「夏祈ったこと」。

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain