真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

(122)一番初め霊は未だ自己意識をもっていませんね、それがどうして善悪を選択する自由をもつことが出来るのですか。

 

 

彼等の中に、善悪のいずれかへ誘う何か原理とか傾向があるのですか

 

自由意志は、霊が自己意識をもつに応じて現れてくるのである

もし本人の意志とは別の原因で動かされるなら、霊に自由はないと言えるだろう。彼の選択を決定させる要因は、本人の内にはなくて彼の外部に、つまり、本人の自由意志をそそのかすような影響の中にある。

 

人類の堕落と原罪という形でいわれるものは、この選択のことである。ある霊は誘惑に負けた、ある霊はこれに抵抗した」

 

-ー何処から、その人間に働きかける影響はくるのですか。

「*1不完全な霊から来る。彼等は人間にとりついて、これを自由にしたいと思っている。

人間が負けると彼等は喜ぶ。サタン(悪魔)として諷刺的に画かれているものは、この誘惑のことである」

 

ーーこの影響は、その初源の時にだけ、その影響は及ぶのですか。

 

「いのちある限りその影響は及ぶ、但し、彼が十分な自律心を身につけ、悪霊が憑依したくても出来なくなるまで続く」

 

             5章 霊

   

  霊の書上  アラン・カーデック編 桑原啓善訳

 

 

***************************************

参考、*1 いわゆる、不浄霊、自縛霊。

***************************************

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain