真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

カルト幸福の科学・大川隆法の「手塚治虫の霊言」 遺族が困惑「こんな言いぶりするわけないが・・・・」 手塚治の遺族が激怒「壮大なギャグかと思った」

これは何を意味するのか。シルバーバーチは理性がだいじですといってます。

この団体は、大川隆法の写真を拝んでいるようです。

 

 

遺族に迷惑をかけるようなことをしてはいけません。

 

同じ霊言でも、シルバーバーチは人のためにしなさいと、いっています。

 ****************************************************************************************************

   シルバーバーチのスピリチュアルな生き方

          Q&A

        崇高な存在との対話

        スタン・バラード/ロジャー・グリーン共著 近藤千雄訳

*****************************************************************************************************

        

       第四章 死後の世界

 

 

「Q2」

死んだ後、生前のアイデンティティはどうなるのでしょうか?たとえば二、三十年前の他界した妻を夫が確認できるのでしょうか?向上が著しく近づくことができないということもあり得るのでしょうか?

 

アイデンティティは変わりません個性も変わりません。意識も変わりません。霊的品性が増し、容姿が大きくなっていることがありますが、個的存在としては生前とまったく同じです。霊的感覚が鋭くなり能力も深かまっています。シミや障害や傷跡は消えてなくいなっていても、本人とはっきり認識できます。容姿も(すぐには)変わりません。自我を表現するための道具ないしは霊となっても必要だからです。その道具、つまり霊的身体は、地上で生活しているときから存在しているのです。

 ****************************************************************************************************

参考サイト、なわのつぶや記12~死後も人の本性は生前と変わらない。

 

*****************************************************************************************************

これは、何を意味するのか・・・理性が大事ですね。理性も神から賜ったものです。

幸福の科学が信者の自由な退会を禁止に=脱会者「完全にカルト化した」 

      やや日刊カルト新聞 9月29日週刊新潮号 

   退会希望者に口封じの誓約書を書かせる幸福の科学大川総裁

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain