真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、歩み入る者に、霊的真理を、去り行く人に幸せを、住まう者に霊性の進化を。   蒼氓。

「霊的卓越に近道はありません」

 

安易な手段で得られたものは、安易に捨て去られるものです。

霊的熟達の道は長く、遅々として、しかも困難なものです。

魂の褒章は,奮闘努力と犠牲によってのみ獲得されるのです。

霊的卓越に近道はありません。

即席の方法はありません。

 

奮闘努力の生活の中で、魂が必死の思いで獲得しなければなりません。

聖者が何年もの修行の末に手にしたものを、利己主義者が一夜のうちに手にすることが出来るとしたら、神の法則は”まやかし”であったことになります。

それはまさしく神の公平を愚弄するものです。

一人一人の魂が自分の努力によって、成長と発達と進化を成就しなければならないのです

             シルバーバーチ霊訓(八)

 ************************************************************************************************

 備考、

聖者が何年もの修行の末に手にしたものを、利己主義者が一夜のうちに手にすることが出来るとしたら、神の法則はまやかしであったことになります。

 

  それはまさしく神の公平を愚弄するものです。

*****************************************************************************************************

 

 

備考、

卓越、=他よりはるかにすぐれていること。

 

       私の好きな言葉。                  

 

道遥か、往く道は精進にし、忍びて終わり悔いなし。       

                            このお言葉は、「大無量寿経」に説れている

我行精進,忍終不悔、阿弥陀如来様のお言葉です。

                               蒼氓。

 

***************************************************************************************************** 

 

霊性進化というものは、先へ進めば進むほど孤独で寂しいものとなっていくものです。なぜなら、それは前人未開の地を行きながら後の者のために道標(みちしるべ)を残してゆくことだからです。そこに霊的進化の真髄があります。     

               シルバーバーチ霊訓(一)32p

 

 

霊性の開発は茨の道です、苦難の道を歩みつつ後に自分だけの懐かしい想い出の道標を残していきます。魂の巡礼の旅は孤独です。行けば行くほど孤独さを増してゆきます

 

               シルバーバーチ霊訓(一)111p

 

*****************************************************************************************************

もうけしてさびしくはない  なんべんさびしくないと云ったとこで

またさびしくなるのはきまってゐる けれどもここはこれでいいのだ

すべてさびしさと悲傷とを焚いて  ひとはとうめいな軌道をすすむ。

        

     春と修羅小岩井農場の一節 宮沢賢治            

       

*****************************************************************************************************   

 

f:id:muratakazuhiko:20151130123509j:plain