真理との邂逅 高級霊のメッセージ    無限なる愛と無限なる叡智をあなたへ

永遠の愛の奇跡の言葉をあなたへ。親愛なる友よ、静穏の中、心奥の心の声で【霊読】御読みください。わたしが今あなたたちにしているこの話はあなたたちの心をあらゆる生命の本源に一層近づけつつあるのである。 十二話70   人は幾度も幾度も人によって傷つけられ、自分自身の愚行によって十字架につけられて始めて彼は、神の分霊を通してすべてのものが「大いなる一体」であることに開眼する。十四 話 34 聖なる想念は裡(うち)なる神我(キリスト)の上昇である。第十二話 1 

「霊的真理を知ることによって霊界からの導きを受ける」

 

 

 

スピリチュアリズムを知った事によって生じる)一ばん大きな違いは、

 

自分が一人ぼっちでいることが絶対にないということを知ったことです。

 

いつどこにいても霊の世界からの愛と友情と親愛の念を受けているということです。

 

最善をつくしているときには必ず霊界からの導きの力が加わっていること、

 

あなたのもっているものから最善のものを引き出し、あなたの人生から最善のものを

 

学び取ってくれるようにと願っている、友愛、親切心と協力精神に満ちた霊の存在がま

 

わりにいてくれていることです。

 

このことがスピリュアルリズムがもたらしてくれるいちばん有り難いことです。

 

 

            シルバーバーチの霊訓(7)

 

 

 

忘れてならないのは、真理を理解するには前もって魂に受け入れ態勢ができあがっていなければならないということです。

 

その態勢が整わないかぎり、それは岩石に針を突きさそうとするようなもので、

 

いくら努力しても無駄です。魂が苦しみや悲しみの体験を通じて耕せるにつれて

 

岩石の硬さが取れ、代わって受容性のある、求道心に富んだ従順な体質ができあがります。

 

                  シルバーバーチの霊訓(7)

 

f:id:muratakazuhiko:20151130122803j:plain