読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

1937年(昭和12年)41歳の久子は東京日比谷公会堂でヘレン・ケラーと出会う。 

 

久子は口で作った人形を日本人形を贈った。

 

ヘレンは久子を抱きしめると、「私を世界の人たちは奇跡の人というけれど、あなたこそ真の奇跡の人です」と言った。

私以上に大変な障害お抱えながら、挫けることなく、明るく、強く生きている久子を「私より不幸な人、私より偉大な人」と賞賛した。

 

母親の躾のあまりの厳しさに、恨みこそすれ感謝の気持ちなど抱いたことのなかった久子は、この時はじめてめて泣いた。

恨みつずけて厳しい母・あやの深い愛に気付いた。

 

       「中村久子」名言

 

どんな所にも、生かされて、行く道がございます」 

 

「無手無足」は私が仏様から賜った,身体です。この身体があることで。私は生かされている喜びと尊さを感じております。」

 

「逆境こそは本当に私の*1恩寵(おんちょう)だったのでございます。」        

                       中村久子

 

 

「そのうち、あなたも地上人生を明確な視野のもとに見つめ直すときがまいります。その時、苦難こそ最も大切な教訓を教えてくれていること、もしもあの時あれだけ苦しまなかったら、悟りは得られなかったであろうことを、しみじみ実感なさいます。

 

                「地上人類への最高の福音」48p

*****************************************************************************************************

 

備考、

 中村久子さんと、シルバーバーチの言葉が見事に一致しています。 

 

  

            シルバーバーチの言葉が染みわたります。

                                 管理人。

 

*1恩寵、(おんちょう)神の恵み、いつくしみ。

**************************************************************************************************** 

f:id:muratakazuhiko:20151130122803j:plain