読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、自ら思い立って真理探究を志し、行為と想念でもって意思表示をすれば、その人物がそれまでに到達したレベルに相応した知識と教えを授かるように法則が働いて、その波動と調和し始めます。そのレベルには限界というものはありません。なぜなら人間みずからが無限の霊性を宿しており、真理も無限に存在するからです。  シルバーバーチのスピリチュアルな法則より。

南無阿弥陀仏 とは

南無とはナモ「礼拝・おじぎ・挨拶」を意味するナマス(梵:namas)連声による変化形。礼拝から転じて帰依を表明する意味に用いられ、「私は帰依をしますと」解釈される。

 

阿弥陀仏は、その二つの仏名である。「アミターバ無量の光」と「アミタユース(無量の寿命)の「はかることのできない(無量)というアミターのみを音写したもの。

 

すなわち南無阿弥陀仏」とは「わたくしは(はかりしれない光明、はかりしれない寿命の)阿弥陀仏に帰依いたします」という意味になる。

 

注釈 阿弥陀仏は無色無形です。(光り輝く存在と同じでは)。 

          

光明会山崎弁栄上人(あの世を説かぬ宗教は幼稚な宗教である。)

 

私は弁栄上人の伝記を読み何度も涙したことをここに告白します、素晴らしいお坊さんです。

 

そのあとシルバーバーチに出会いました。

 

備考、弁栄聖者とシルバーバーチの共通てんがひとつあります。それは、決して他を批判しなかった。

 

 下の絵は、弁栄聖人、作。

f:id:muratakazuhiko:20151130132103j:plain