スピリチュアルリズム 黄金期前期の優れた霊媒・霊能者たち

D・Dホーム(1833年~1886年) ホームは、スピリチュアリズム史上最大の霊媒の一人です。物品引き寄せ(アポーツ)と直接談話現象以外の、あらゆる心霊能力を持っていたと言われます。彼の能力はアメリカ在住中に発見され、ヘアー教授やエドマンズ判事による検証をうけました。1855年、英国に渡り、その卓越した霊能によっ…