真理との邂逅 高級霊のメッセージ

親愛なる友よ、 これまで多くの人達が人間は神の家の外にいるのであって、その中に入るには何か或る特別のことをしなければならない、と貴方達を信じ込ませてきた。貴方達は既に神の家の中に居るのである。   有り難き、吾神なり。 真理に戸は立てられません、リンクフリーです。

「雨ニモマケズ」は実在していた

「 現代の雨ニモマケズ」 見返リナド考エズ 「ノルマ」デモ 義務デモナク 支エテクレタ 人の温カサニ感謝 恩返シデキル人ニ ワタシワナリタイ 尾畑春夫 *************************************************************************************************…

「人は神」である

「人は神」である まあこういうわけで、人間とは霊です。言い換えると、人間というものは、肉体というのは、80年間の借り物なんです。そして人間の本体、人間そのものというのは霊なんです。永遠不滅なんです。永遠不滅ということは何かというと、永遠不滅…

「自分自身の中に神仏がいる」 「この世で起きることは偶然ではない」

「自分自身の中に神仏がいる」 「この世で起きることは偶然ではない」 ◇故“政木和三”が語る「神仏」より ・人間の中にいる生命体=神仏 ・肉体人間は朽ちるが生命体は永遠 ・新たな肉体を得たときに以前の肉体の特徴が継承 ・自分の神仏を発露するには複式呼…

神は我が身にあり

神は我が身にあり 政木先生の講演会開催の時は、いろんな講演テーマを考え て、その都度先生にお願いしておりましたが、先生は口ぐせの ように、 「本当に皆さんにお伝えしたいのは、この“神は我が身 にあり”ということなんですよ」 と、おっしゃっておられ…

地上は無知だらけです

地上は無知だらけです 人間は、身体と精神と魂の三位一体として創造されています。 その三つは分けることが出来ません。 置きかえることは出来ません。 それらが一体になって、一つの個性を作っているのです。 健康とは、その三つの協調であり規則的リズムで…

霊の世界と物質の世界は実は一つの実在の二つの側面なのであり、お互いに影響し合っております。

次に嗜好品などについてです。 これらも肉類摂取と同様に、常用、執着、依存する (中毒)とアストラル体の振動数が下がるとされています。 下記にシルバーバーチの霊訓から「アルコール」「タバコ」「麻薬」がキーワード となっている箇所を抜粋します。 --…

この世もあの世もひとつの世界

第1章 人間は、霊界の支配下にあった この世もあの世もひとつの世界 この世とあの世は別々な世界ではなく、ふたつをひとつにした大きな世界という1枚のコインの表と裏にすぎない。 私の30年の体験は、この世もあの世もひとつの世界のなかの、それぞれの…

25章    正義と愛の法

隣人愛 (886) イエスが言われた人間同胞の愛という言葉の、本当の意味は何ですか。 「すべての人への博愛、他者の不完全性への寛容さ、人の非道の行為の許し、これらである」 (887) イエスはまた、汝の敵を愛せよ、と言われました。しかし我々の敵…

特殊な考えが浮かんだ時、それが自分の考えなのか霊界から送られてきたものなのかを見分けるにはどうしたらよいでしょうか

「そうしたことはすべて、精神をいかにコントロールするかに係わる問題です。精神があてどもなくフラフラしている状態から、意識的にきちんと支配下において、完全な静寂の中で高度な波長がキャッチできるようになることです。直感がひらめくのはそういう時…

善行に対する報酬が必ずあります

物的な側面だけを見てはいけません。 物的尺度で無限は計れません。 そのことを常に念頭に置いて、物事を判断して下さい。 物的な目だけで見れば、地上は不公平だらけです。 しかし悪行に対する懲罰があるように、善行に対する報酬も必ずあります。 霊的な天…

奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき 。 テイラージル・ボルト

彼女は、右脳の世界は、過去・現在・未来という直線的な時間もなくなり、あるのは「今」だけ、自分が周囲の人々、周囲の世界とつながっていることを実感できて、至福に満ちた世界である!と、説明されています。 左脳は「今」を過去と未来に繋げて反応し、機…

魂はあらゆる空間に満ちて存在しています  

41. 魂はあらゆる空間に満ちて存在しています 魂は一体、どこにあるのであろうか。「肉体の内部にあるのですか」という質問に、 シルバー・バーチは、「あなた方は地上の尺度でものを考えます。だからいろいろと障害にぶつかるのですが、霊界にはそのような障…

シルバーバーチの祈り

シルバーバーチの祈り これまでシルバーバーチが述べた祈りの言葉は数知れないが、表現はさまざまでもその趣旨に本質的な違いはない。大別すると、開会に際して成功を祈るもの Invocation と閉会に際しての感謝の祈り Benediction とがある。それぞれの典型…

どんな霊媒でも、その霊媒を通して語られたことにあなたの理性が反発したら、その霊媒を通して語られたことは無視しなさい。

霊的な教えは知性で判断すべき 私たち霊はこれまで一度も、間違ったことは言わないと主張したことはありません。 私もあなた方と同じ人間的存在です。 ただ、あなた方の理性に訴える真理を説いているだけです。 私が言うことの裏に、それを拒否したらバチが…

「We are the world(私達は、みんな仲間)」

「We are the world(私達は、みんな仲間)」 あの声に耳を傾ける時が来た。 世界が一つになる時が来たんだ。 死んで行く人たちがいる。 手を差し伸べる時が来たんだ。 生命というすばらしい贈り物を救うために。 どこかの誰かが変えてくれるなんて、 日々言…

人は神を知るためにこの世に生まれてくる  

87. 人は神を知るためにこの世に生まれてくる これは「随想」(68) の「神を知るために生まれる」の中でも触れているが、むかし、文部大臣賞の『カキツバタ群落』など多くのすぐれた作品を書いた作家の田中澄江さんは、「神を知るために」と題する文のなか…

「あなたの考えは霊に見抜かれている」

いまのような人間の考えの裏側には霊の考えがあって、それによって操られるなんてことは普通の人にはなかなかわかりにくい。 これは普通われわれは体が働くのは目に見える筋肉の働きで働いていると思いがちだが、本当に体を動かしているのは目に見えない多く…

光はひとつ

光はひとつ 『ルーミー詩撰』 メヴラーナ ジャラールッディーン・ルーミー 「光はひとつ」1 ランプはそれぞれ違っても、放つ光は同じひとつ。 光、それははるか彼方から届けられる。 あなたがランプに眼を奪われ続けるのであれば、 あなたはあなた自身を奪わ…

あなたは大霊であり、大霊はあなたなのです。

───私たちから大霊に直接語りかけることはできるのでしょうか。もしできるとしたら、それは私達自身に内在する神性のことでしょうか。 あなたは大霊であり、大霊はあなたなのです。 その違いは種類でも本質でもなく①顕現の度合いに過ぎません。 大霊は完全の…

(122)一番初め霊は未だ自己意識をもっていませんね、それがどうして善悪を選択する自由をもつことが出来るのですか。

彼等の中に、善悪のいずれかへ誘う何か原理とか傾向があるのですか。 「自由意志は、霊が自己意識をもつに応じて現れてくるのである。 もし本人の意志とは別の原因で動かされるなら、霊に自由はないと言えるだろう。彼の選択を決定させる要因は、本人の内に…

人生の帰趣0113 

人生の帰趣0113 宇宙の目的 宇宙に目的ありと見るは宇宙の能力即ち働きの結果は必ず終局の目的に至ると云ふので大霊の力用から人格的の仏を出現して心霊界の太陽とし、斯く大霊には不可思議の力用ありて、人格的の仏として人類を摂して終局目的の霊界に帰趣…

天使の歌声♪リベラ「あなたがいるから」

祈り~あなたがいるから 天使の歌声♪リベラ「あなたがいるから」 あなたは いつもそばにいてくれた ずっと成長を見守ってくれた 私が転ばないように 手をさしのべてくれた あなたは 私を嵐から守ってくれた やがて暗闇は消え、私の憂いも消えた いつもあなた…

地上の人間は一人一人がみな異なった進化と発達の段階を歩んでいるのです。すべての者にアピールするたった一つの真理というものは無いのです。

あなた方のなすべきことは、いつどこにおいても真理を説くということです。 人との出会いがそれを目的としている(背後霊によって導かれている)場合があります。 あなたも、あなたにとって最も必要な時にそうした出会いによって救われたのです。そこに摂理…

神の愛という霊的エネルギーが、本人の「霊」に流れ込んでくるのです。

「利他性の法則」と、利他愛の実践による 「霊的成長のメカニズム」 真実の愛は霊的なものであり、純粋な霊的エネルギーです。その愛は、神の定めた摂理(法則)に従って作用します。 その愛の摂理とは「他人に与える」ということ、すなわち「利他性」のこと…

アルコールがもたらす霊的な影響

アルコールがもたらす霊的な影響  まず、アルコールの語源。 アルコールはアラビア語の “al-kuhl” が語源で、その意味は“BODY EATING SPIRIT”つまり、「体を食べる霊」なんだけど、アルコールの本質的な働きは、物質の本質を抽出することなんだそうです。 …

不自然な生き方をしていると、そういった不自然なものを摂取しなくてはならなくなるのです。 食欲をそそるものが要るようになるのです

「・・・・・・・頭脳が明晰すぎると、とかく単純な真理が幼稚に思えて、捨ててしまう傾向があります。これは危険なことです。脳が活発すぎて、単純に片づくものでは物足らなくなり、何やら複雑なものだと脳が仕事らしい仕事を得てうれしくなるのです。 本当…

物質のみ重視した霊。 快楽の追求に人生を費やした、ある遊び人の後悔

1862年4月19日、ポルドーにて。 「私を体に結びつけていた鎖が切れたらしく、前よりも辛さは薄らいだように感じられる。とうとう自由になったわけだが、罪滅ぼしをしなくちゃいけないのは合点がいかない。でも、これ以上、苦しみを長引かせたくなかったら、…

7.「シルバーバーチの霊訓」の画期的な「人生観」「価値観」

唯物論者の「人生観・価値観」 唯物論者にとって人生とは、肉体生命が存続する間の物質世界での営みにすぎません。彼らは、死とともにすべてが消滅してしまう以上、一度限りの人生をできるだけ楽しく過ごさなければ損だと考えます。彼らにとっての”幸福”とは…

霊界の太陽は生命と秩序の基礎

「われ、いまは霊界の太陽のことを汝に語らん・・・・・・。太陽はわれら霊にとりては神の如きものとして霊界のすべての基礎は太陽にあり、霊界は太陽によりて存在するものなれば、われ、これを詳しく語らん」 私が最初に霊界に入ったとき、胸の高さにあって…

人生で最も大切なことは魂を高めること

第46講 人生の目的を探る(11) ダスカロスの内省・瞑想・祈り論 人生で最も大切なことは魂を高めること いま、私たちを取り巻く世界はますます複雑化して混乱している。 数えきれないほどの誘惑も存在する(5)。 目覚めたくてモガイている人が1割、 寝ぼけて…