真理との邂逅 高級霊のメッセージ

静穏の中、内奥の心の声で【霊読】御読みください。光り輝く愛の言葉を貴方に ~ 親愛なる友よ永遠に神聖なる愛、絶対無限の存在である神よ。永遠の命であり愛であり、慈悲であり、全知全能なる存在として、ご自身をご自身の中に顕している神よ。あなたを、真理として理解できますように、わたしたちの理性を光で照らし出してください。あなたの愛を、あなた御自身と他のすべての人々に対して映し出すことができますように、わたしたちの心を浄めてください。                                        

智慧なき者は一つの状態より他の状態への遷り変りの法則を解しない、 心身の神癒 ー主、再び語り給うー

1章 30 然るに人々は死せる者の蘇りを聞くやこれを嘲笑った。 しかし生命体である宇宙にどうして死せるものがありえようか。 久遠に生きてい給う神の中にどうして死せるものがありえようか。 なる程到る所で変化がおきてはいる、しかしその変化の中には死せ…

愛する人々の死

あなたたちは自分達の間から偉人が死んでいくのを損失だと思う。 しかしそうではないのである。 なぜならばこれら偉大なる精神の所有者達はますます偉大になっていき、あなたたちを置去りになど決してしていないからである。 彼らはこれまでよりも猶多く実在…

天国という特定の場所はない

28 たいていの人々の犯している大きな誤りは、わたしとわたしの弟子たちが何処か遠く 離れた処に寄留していて、あなたたちをそこに入居させてやると称している何処かの団 体から旅券を入手してあなたたちが其処へ到着するときまで待っている、と思っている …

神意識とは一体自分にとって何を意味するのか

30 神意識とは一体自分にとって何を意味するのか 『 神意識とは一体自分にとって何を意味するのかを、今、考えてみるがよい。それはわたしの中にあるのと全く同様にあなたたちの中にある意識なのである。 意識に違いはない。ただ違うのは、 自覚、すなわち意…

分離間

わたくしたちは、分離感を持つゆえ、この世に生まれてきた。 本来は一体であるのに。 分離感は、一体であるわれわれの意識に対し、 外部から入ってくる情報がそれぞれ異なり、 しかも その情報は限定されていることにより生じるのだろうか。 あなたに入って…

「神の器」であることの自覚

『心身の神癒』 第3話(TALK 3) キリストは汝の内なる生命なり(CHRIST IS THE LIFE IN YOU) 44 神は御自身を分離されはしない。神は御自身の中に、御自身の肖姿(にすがた)を創造(つく)り給う。これがあらゆる人の裡にある光りである。 45 わたしたちはす…

まことの祈り

あなたたち自身の秘められた室(ヘヤ)に全能者はまします。 全能者は遙か遠くにましますのではなく、あなたたちの裡なる実在の生ける顕れであり、あなたたちの実在、あなたたちの真我である。 このことを知った上で魂の静けき極みにおいて秘所(ひそ)かに…

偶像や肖像(にすがた)は心の中にある象微にすぎない。そんなものより得るところは殆ど無い。

1話 103 偶像や肖像(にすがた)は心の中にある象微にすぎない。そんなものより得るところは殆ど無い。われわれは神の愛を知り且つ現わさなければならないのである。キリストは神のみ霊であり、愛によって天と地における一切の力を与えられているのである。 1…

『心身の神癒』の読み方について

『心身の神癒』 の読み方について この不思議な福音は、普通に私たちが本を読むように、頭(知性)で読んでも、 まったくピンとは来ないでしょう。 霊的な真理とはそのようなものです。 「霊をもって霊を読む」という姿勢、すなわち“霊読”とか“心読”という姿…

神は愛であり、愛は神である。

心身の神癒より 第一話 1①神は愛であり、愛は神である。しかしそのことが何であるかを知っている者はいない、ただわれわれだけがそれが実在であることを知っている。あなたたちは恐らくそれについていろいろと理論を立てて来たであろう。ー しかし、そのよ…

宗教が説く地獄界は架空の話

宗教が説く地獄界は架空の話 現世で悪いこと、不道徳な生涯を送った者は、死後は地獄に投げ入れられ、そこで永遠の罰を受ける――これは、世界中の宗教などが説いている“地獄の教え”だ。しかし、これは宗教上の必要からつくった話で、少しも根拠がない架空の話…

天国という特定の場所はない

たいていの人々の犯している大きな誤りは、わたしとわたしの弟子たちが何処か遠く離れた処に寄留していて、あなたたちをそこに入居させてやると称している何処かの団体から旅券を入手してあなたたちが其処へ到着するときまで待っている、と思っていることで…

神意識とは一体自分にとって何を意味するのか

神意識とは一体自分にとって何を意味するのかを、今、考えてみるがよい。 それはわたしの中にあるのと全く同様にあなたたちの中にある意識なのである。 意識に違いはない。 ただ違うのは、自覚、 すなわち意識の悟りの程度である。 神の意識は部分々々に分裂…

霊は一切の力であり、一切を支配する。しかしただ外から窺いみるだけであれば、目の前に繰り拡げられた饗宴に些かかなりとも与るか可能性はない。

第1話 45 霊は一切の力であり、一切を支配する。しかしただ外から窺いみるだけであれば、目の前に繰り拡げられた饗宴に些かかなりとも与るか可能性はない。しかしまた、進んでその中に入れば、今の今宴に与るのである。実に『今』の他に時はない。 46 このこ…

愛する人々の死

あなたたちは自分達の間から偉人が死んでいくのを損失だと思う。 しかしそうではないのである。 なぜならばこれら偉大なる精神の所有者達はますます偉大になっていき、あなたたちを置去りになど決してしていないからである。 彼らはこれまでよりも猶多く実在…

自分の意識こそが創造原理の顕現される手段

わたしの見るものや知っていることを言葉であなたたちに伝えることはできない。 しかしあなたたちの裡に霊があり、それが永遠の今現に存続している栄光をあなたたちに①啓明するであろう。 このみ霊の力に関する理解がペテロの信仰の基礎であり、又わたしの弟…

心身の神癒 ー主、再び語り給うー

第1話 28 神の遍在、全能、全智なる真理は完全無欠であることを悟るがよい。およそあらゆる生きものの中にあって生きているのは(実は)神であり、神のみが生きているのであることを知るがよい。 なぜなら神はその全てを創造り給い、それらより離れて生きて…

真理は内からつかむ

神と人とが一体であることを本当に学びとることの何と遅いことか。 あなたたちは自分を制約しているものを捨て去ることを恐れている。 まるで子供のようにあなたたちは自分の玩具、自分の壁、仕切、教会、礼拝堂〔キリスト教〕、会堂〔ユダヤ教〕、寺院〔回…

恐怖の克服は 自分の中に神が存在することを知ればよい

恐怖は〔真理に対する〕理解を欠くところから我の造り出す一種の念力であって、生命が魂と肉体とを貫流するのを一時的に妨げる効果を来す。 もし外ならぬ自分こそが主であることが分かればあなたたちは恐怖するであろうか。 キリストこそが自分の神我である…

私たちは、ただ愛のみのー家族である

わたしたちみんな、あなたもわたしもそしてわたしたちと偕にある他の人達もみな一つに結びついた大いなる無限の全一体であり、何の隔てもない。ただ愛のみの一家族であると悟ることは尊い。 このことは始めのうちは悟れないかも知れない。しかし真理のみ霊に…

神我とは

『神我は父なる神、すべてを支配し給うみ霊、生ける大生命のみ子であり、すべての魂の中に宿っている。 聖霊とは、「吾は生命なり」と悟了したキリスト意識の完全なる現れである。 何ものもあなたたちを襲うことはできない、なぜならばわたしは裡なる征服者…

~「心身の神癒」より~

~ 「心身の神癒」より ~ 訳者はしがき 人の救われるのは神学によるのではなく、真理そのものによって、真理そのものを生き ることによって、である。 さればこそイエスは、「真理は汝を自由ならしめん」と仰せ られたのであり、 「神学は汝らを自由ならし…

ギルバート夫人の証言

世界中を廻ったことのある霊媒者ギルバート夫人 わたくしは三十年以上も霊媒をして参りましたが、目のあたりに拝した主様の御変容のようなものは未だかって見たことがありません。主様から放たれる光があまりにも強すぎて目を閉じなければならないくらいでし…

千ボルトもの電流が私の全身を貫く感じがした。巨大な或る力、私の意識を遥かに超える或る意識が私に臨んでいるのを自覚したが、私自身の意識を失いはしなかった。

普通のチャネリングと異なる点は、 マクドナルドベイン氏にイエス様が臨まれると、 写真のように姿が変貌してしまうとのことである。 身長が数インチ大きくなり、 すっかり別人になってしまったそうだ。 放たれる光があまりにも強すぎて、 目を閉じなければ…

『心身の神癒―主再び語り給う』

この、『心身の神癒―主再び語り給う』は、 私の生涯で、最も真実であると感銘を受けた著書の一つです。 (すでに絶版になっています。) この、『心身の神癒―主再び語り給う』の著者であるマクドナルドペイン氏は、 その講話の中で、キリスト意識によって、…

マクドナルド=ベイン博士を通じて述べられた講話について

Ⅰ・バコット・スミス嬢の証言 忘れ得ざる変貌の体験 一九四八年春、○○○で一連の御講話が行われました。御講話を拝聴する撰にあたった方々には、これはふたつとない、忘れることのできない体験でございました。講話を拝聴した方々は誰方も今まで通りの自分で…

【心身の神癒】-主、再び語り給うー はしがき

はしがき この講話が述べられるようになった経緯を説明するのは不可能と思われる、なぜなら説明したところで自分の意見を述べる丈であって、それも又不正確であるかも分からぬからである。しかしわたしの得た感じを読者諸氏に述べることはできよう。 この講…

キラキラニコニコ

スピリチュアル サウンドメッセージ 私から、皆様へのメツセージソング ☆彡 キラキラニコニコ \(^o^)/ おはよう~ *************************************** ハイ 元気ですか 心配してますか どんな暮しですか ニ…

宇宙は一つです

生命は一つです。 宇宙は一つです。 境界線はありません。 国境もありません。 死んだ人たちも、相変わらず同じこの宇宙で生き続けているのです。 地上とは違うバイブレーションの世界、違う意識の世界で生きているのです。 霊も、人間の目には見えなくても…

今いる場所に霊界があるのです

死後の世界とは、今生きている世界の目に見えない側面、耳に聞こえない側面のことです。 死んでからではなく、今の時点で霊の世界に住んでいるのです。 死んでからそこに行くのではありません。 今いる場所に霊界があるのです。 その世界の波長、振動、その…