真理との邂逅 高級霊のメッセージ

友よ、歩み入る者に、霊的真理を、去り行く人に幸せを、住まう者に霊性の進化を。   蒼氓。

Q,ある人は汚いスラム街に生まれ、またある人は美しいものに囲まれた環境に生まれますが、こうした不公平はどうなるのでしょうか?

あなた方の誰もが、富んだ生活や貧しい生活を等しく経験してきています。 大切なことは、その経験が魂の進化を促すことにあるのです、そうした機会はあなた方すべての人々に等しく与えられています。 そうした環境は物質的ものさしで言えば不公平と見えるか…

多くの信者が集まり宗教組織がつくられるようになると、人間の持つ煩悩が当初の純粋さを失わせていくことになります。

地上の組織は規模が大きくなると、役割分担に基ずく組織活動が避けられなくなります。それにともない必然的に組織内に上下関係が生じることになります。また組織を維持し布教を推し進めるために多額の資金が必要となり、資金調達がメンバー(信者)にとって…

十二章 地上での霊の介入

吾々の思想や行為に霊が及ぼす影響 (459) 霊は私共の思想や行為に影響を与えますか。 「その影響は諸君が想像するより大きい。諸君の思想も行為も、これを動かしているのは霊達であるから」 (460) 私共は、自分自身から生まれる思想と、他より伝えるられ…

第2部「スピリチュアリズム霊的知識と教え 」    

(四)地上人の心と霊肉関係 ***************************************************************************************************** 脳と本能 さて肉体の”脳”ですが、これは霊の心の意識(霊的意識)に対する受信機であると同時に、肉体に対してはコン…

観無量寿経(像想観)の中の一文、すなわち、

「如来はこれ法界身なり、一切衆生の心想の中に入る」 の文における「入ー一切衆生心想」が、実にそこから限りなく創造活動がいとなまれていく根源的な契機となっているのである。念仏とは、そして、念仏三昧そもののいとなみとしての芸術的な創造活動とは、…

物質のみ重視した霊。 快楽の追求に人生を費やした、ある遊び人の後悔

1862年4月19日、ポルドーにて。 「私を体に結びつけていた鎖が切れたらしく、前よりも辛さは薄らいだように感じられる。とうとう自由になったわけだが、罪滅ぼしをしなくちゃいけないのは合点がいかない。でも、これ以上、苦しみを長引かせたくなかったら、…

「一心法界三昧」弁栄上人は24歳のとき筑波山に二ヶ月こもって日夜念仏を唱える修行をおこなった。」

米麦そば粉で飢えをしのぎ、口で念仏を唱え、阿弥陀仏の姿を心に思い浮かべ礼拝すること、毎日、ついに一心法界三昧を会得した。 弁栄上人の説明によると「一心法界三昧」とはこの宇宙に存在する森羅万象のすべてが自分の心の中にあることを悟ることだという…

「私たちのメッセージは愛と奉仕のメッセージなのです」

生命は永遠にして無限であり、死は存在しないこと、人間の一人一人が宇宙の創造という大目的の一翼を担う存在であると説いているのです。 人間は、物的身体ではなく永遠なる霊的存在であり、年齢とともに衰えることなく、 内部の神性が開発、されるにつれて…

私たちがこれまで説いてきたものを髪の毛一本ほどでも改めたり逸脱したことがあるでしょうか。

どこか私の霊訓で以前と違うところを指摘できるでしょうか。 地上の事情が変わったために修正しなければならなくなった箇所が一つでもあるでしょうか。 物質界での新しい発見がなされた為に、それまで私どもが絶対ですと断言してきた基本的真理を改正せざろ…

ロシアの物理学者、コンスタンチン・コロトコフ教授は男性が他界する瞬間に特殊(バイオエレクトログラフィック)カメラのシャッタを押し、幽体離脱、つまり霊魂が肉体から離れていく様子を写し出す事に成功しました。

進化したキルリアン写真術のガス放電化可視化法により、霊魂(生命体)が肉体から徐々に離脱していく様子を撮影することができました。 コロトコフ教授によると、最初にヘソと頭部から魂が離れて行き、最後に股間と心臓から霊が離れ、完全に離脱した霊魂は無…

心の静寂が得られると肉体器官にどうゆう影響が現れるのでしょうか。

「それ本来の有るべき姿、つまり王たる霊の支配下に置かれます。すると全身に行き渡っている精神がその入り組んだ人体機能をコントロールします。それはその根源において生命を創造し身体を形作った霊の指示に従って行われます。霊はその時のあなたの身体の…

私はつねずね、神の計画は一度に大勢の人間を目覚めさせることにあるのではないことを説いてまいりました。

そういうやり方では、永続性のある効果は期待できないからです。私たちの計画は個人を相手にして、一人ひとりその霊的需要度に応じて真理を授けることにあります。 忘れてなららいのは、真理を理解するには前もって魂に受けいれ態勢ができあがってなければな…

8.「シルバーバーチの霊訓」の画期的な「善悪観」

「善悪観」と宗教 人生を論じるうえで重要なテーマとなるのが、善と悪の問題です。何を善とし何を悪とするかという善悪についての考え方や見解が「善悪観」です。シルバーバーチは人類に、画期的な「善悪観」をもたらしました。「正しい生き方とは何か?」を…

見栄や肩書きははぎ取られて魂がまる裸にされる霊界

私はすでに多くの方が直感的に、あるいは理性的・論理的に理解しておられる単純な真理を改めて説いているに過ぎません。その真理の仕入れ先は霊界です。 しかもその上層界です。そこではすべての人が実在を目の 当たりにします。 原因と結果が即座に働き、他…

Q16.物欲や権勢欲は、死後の世界でも存在するのでしょうか?

死後の世界でも、幽界の低階層では、あいかわらず物欲と権勢欲が残っています。 忘れてならないのは、死ぬということは肉体がなくなるだけで、霊的には生前と少しも変わっていないということです。 しかも地上と違って、死後の世界は思念が実体をもつ世界で…

シルバー・バーチの霊訓(一) アン・ドゥーリー編 近藤千雄訳

***************************************************************************************************** 人間の生活に過ちはつきものです。その過ちを改めることによって魂が成長するのです。 苦難や障害に立ち向かった者が、気楽な人生を送っている者よ…

「シルバーバーチのスピリチュアルな法則」 宇宙と生命のメカニズム フランク・ニューマン著 近藤千雄訳

かくして人類は、自由意思があるがゆえに、この地上にありながら”自分の地獄”ないし”自分の天国”をこしらえることになります。 日常生活において高層階と波動が繋がった生き方をしている人間は、死後、その階層へ赴くことになります。 イエスの言う”多くの館…

121,(死ぬのが悲劇ではありません)

***************************************************************************************************** 死ぬのが悲劇ではありません。この世に生きていることが悲劇なのです。 神の園が利己主義、貪欲、金銭欲という名の雑草で目もあてられないほどに荒…

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ 一章人生で一番大切なこと 26p

世の中を見回してごらんなさい。 心の痛みに耐えている人、困り果てている人、悲しみに暮れている人、人生に疲れ、当てもなく戸惑っている人、信仰の基盤が揺さぶられ、今まで大事にしてきたものが全て無価値であることを知り、しかもそれに代わる導きも手助…

人間の心(意識)の実態を明らかにした画期的な「意識論」

霊界人は地上人のような、”脳”がないにもかかわらず、霊界で高度な思考活動をしています。この事実は”脳”だけが思考を可能にする器官ではないということを示しています。「霊的次元(霊体)に思考活動をする器官・精神活動をする器官がある」ということです…

「知らない人間ほど己の愚かさをさらけ出すのです」

なに一つ無駄にはなりません。 神の法則は完璧です。 長年霊界で生きてきた霊は、神の法則にただただ驚くばかりです。 ”神なんかいるものか”といった地上の人間のお粗末なタンカを聞いていると、全く情けなくなります。 知らない人間ほど、己の愚かさをさら…

「白い馬」は、魁夷が富士山五合目のブナ原生林

東山魁夷・心象風景(白馬シリーズ) 青の旋律 東山魁夷の全作品を貫く基調は青である。 青は清浄、郷愁、静寂、孤独などを感じさせる色である。なぜこんなにも東山魁夷は青に心を寄せるのであろうか。青は赤や黄に比べて全面に出ず、自己主張をしない。外に…

最後の一文はさらに大切なことを教えている。

人間は大ざっぱに言えば、肉体と精神と霊とで構成され ているが、成長するにつれて意識の中核が、肉体から精神 へ、そして霊へと移ってゆく。理屈ばかりこねている人間 は精神的段階に留まっている証拠であり、まだ真の自我に 目覚めていない。その段階を抜…

「法則の働きは完璧です」

誰であろうとそれぞれの事情におうじて働きます 法則の働きは完璧です 原因にたいして数学的正確さをもって結果が生じます。 その因果関係を髪の毛一本ほども変えることが出来ません。 刈り取らされるものは、自分がタネを蒔いたものばかりです。 その魂には…

34.(彼らはみんな異口同音に神の法則は完璧であるというでしょう)

霊界から地上に通信する霊達に聞いてみてください。 彼らはみな異口同音に、神の法則は完璧であるというでしょう。 彼らはもう、決してこの世に戻りたいとは決して考えません。 あなた方は平安を外に求めますが、永遠の安らぎはあなた方の内にあることを知っ…

4章物に惑わされない生き方 

物的繁栄の中にあっては、霊的真理を無視し、苦難の中にあっては、霊的真理を渇望します。 それは人生を織りなすタテ糸とヨコ糸であるわけです。 1巻81pシルバーバーチ霊訓 *****************************************************************************…

シルバーバーチのスピリチュアルメッセージ  一章  人生でいちばん大切なこと  24p

その日の交霊会も同じような要領で始まり、次第に(サービス)の大切さへと話が発展し 「いかなる分野の仕事にたずさわっていても同じことです。 人に役立つことをするチャンスは決して見逃してはなりません」と述べて、さらにこう続けた。 「私がこれまで皆…

かつての私は、このことが分かっていなかった。分かっていなかったから、絶望し、悲嘆し、不幸のどん底に陥っていた。

いまでこそ、身に染みて理解させられているが、それらの悲しみや苦しみは、私を導くために天から与えられた恩恵であった。 その神の摂理をシルバー・バーチはこのように説いている。 一人ひとりの人生にはあらかじ定められた型があります。静かに振り返って…

(東京大学名誉教授) 矢作直樹 対談(きずな出版代表取締役社長) 桜井秀勲  矢作直樹氏抜粋

あくまでも私自身の実体験から、こんなふうに感じている、というお話をさせていただきます。 説明しやすいのは、亡くなった人と交霊して会話し、おしえてもらったことです。 本に書きましたが、私は亡き母親の魂と交霊を通じて話したことがあります。 また他…

「人間的な感情を具えた神は、人間が勝手に想像したもの以外には存在しません。悪魔も人間が勝手に想像したもの以外には存在しません。」

黄金色に輝く天国も火焔もうもうたる地獄も存在しません。 それもこれも視野の狭い人間の想像の産物です。 神とは、法則です。それを悟ることが人生最大の秘密を説くカギです。 なぜなら世の中は不変不滅の無限絶対の法則に支配されていることを知れば、すべ…